1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オジー・オズボーン/ブラック・レイン

00ozzy_07_6.jpg
携帯用画像はこちら



誰もオジーを止められない!!!!
人類最年長で、最重量。ヘヴィ・ロックの源流、そして永遠の問題児、攻める漢OZZYが放つ予測不能の一撃!!

と、まあ何やら凄いキャッチ・コピーとともに登場したオジー・オズボーン6年ぶりの新譜『ブラック・レイン(Black Rain)』を買ってみました。

07ozzy_07_6.JPG
携帯用画像はこちら



01.Not Going Away(ノット・ゴーイング・アウェイ)
02.I Don't Wanna Stop (アイ・ドント・ワナ・ストップ)
03.Black Rain(ブラック・レイン)
04.Lay Your World On Me(レイ・ユア・ワールド・オン・ミー)
05.The Almighty Doller(ザ・オールマイティ・ダラー)
06.11 Silver(11シルバー)
07.Civilize The Universe(シヴィライズ・ザ・ユニバース)
08.Here For You(ヒア・フォー・ユー)
09.Countdown's Begun(カウントダウン・ビガン)
10.Trap Door (トラップ・ドア)
11.I Can't Save You(アイ・キャント・セイブ・ユー)/ボーナス・トラック
12.Nightmare(ナイトメア)/ボーナス・トラック

Ozzy Osbourne(V)
Zakk Wylde(G)
Mike Bordin(D&P)
Blasko(B)

01ozzy_07_6.jpg
携帯用画像はこちら


オリコン・アルバム・ランキング(6/4日付)初登場17位、因にジェフ・ベック『ライブ・ベック'06』(これも買いました)は同週初登場24位、根強いオジー人気を証明しております。

今回はビバリーヒルズの大邸宅に建てたレコーディング・スタジオ“UNDER COVER”でレコーディングされた。(さすが、金持ち!)
ロバート・マット・ランジのメイン・エンジニアだったティム・パルマーがプロデューサーとして起用されている。

そして、1987年からのコンビ、ザック・ワイルド(G)が、全面復帰してソング・ライティングにも参加した。(復帰の経緯については、アルバムを買ってライナー・ノーツを読んでね)

02ozzy_07_6.jpg
携帯用画像はこちら


ギブソン・レスポールから繰り出される、ペンタトニック・ブルース・スケールが特徴的なザック・ワイルドは、いまや新世代ギター・ヒーローとしての貫禄充分である。
因みにザック・ワイルドが影響されたギタリストは、ジミヘンエディ・ヴァン・ヘイレンマイケル・シェンカーランディ・ローズである。まさに新世代である。
蛇足だが息子には、Hendrix Halen Michael Rhodes Wyldeと命名したそうで、自らが5人目のギター・ヒーローであると自負している。

03ozzy_07_6.jpg
携帯用画像はこちら


パワフルなリフ、メロディアスで壮絶なソロ。
そして下記リンク動画を観て僕も驚いたが、アコースティック・ギターの腕もセンシティブで卓越したテクニックを有する。
1994年、オジーから離れブラック・レーベル・ソサイアティ結成。(下記リンク動画参照)
オジーと離れていたことが功を奏したのか、『ブラック・レイン(Black Rain)』においてギタリスト、ソング・ライターとして完熟しているのではないだろうか?!

まったくもって、ジェイク・E・リー以降のオジーのアルバムを聴いてこなかったことが悔やまれる。
いまさら僕は、このザック・ワイルドにかなりハマっている!

04ozzy_07_6.jpg
携帯用画像はこちら


それにしてもオジーという人は、どうしてこう次から次へと逸材ギタリストを発掘する名人なのだろう。

05ozzy_07_6.jpg
携帯用画像はこちら


ブラックサバスの前身、アースから40年。オジーもいよいよ還暦に突入するそうです。
下記リンク動画のインタヴューで、今回のアルバム表題曲“ブラック・レイン”についてオジーが語っていることが興味深い。

「俺は核戦争や化学戦争が怖くてたまらないんだ。核爆弾で意味もなく何人も死んでいったというのに、その過去から何も学ばず、いまだに頭のいいやつがクレイジーな発明をしている。俺だって親であり祖父なんだ。自分にじゃなく子供や孫のために俺はそっち側の人間になっちゃお終いだと思っている……」

黒い雨が降り落ちている
地面を汚染し
人類は死んでいく
死体が散乱している

戦争が息子や娘達を殺している
また失敗した攻撃
引き返すことはできないんだ

※ブラック・レインより一部抜粋

(対訳:園田ジンジャー/UMICUL)

以前にも書いたが、ブラック・サバスのコンセプトは“恐怖を与えて、人を楽しませる”というオカルト・エンタテインメントにあった。

還暦を迎えるオジー・オズボーンにとって、イラク問題こそが充分にオカルトな題材として思考され、飽くなき創作意欲となっているのだろう……。

06ozzy_07_6.jpg
携帯用画像はこちら



貴方も『ブラック・レイン(Black Rain)』の壮絶な仕上がりを、体感せよ!



●OZZY OSBOURNE - Interview '07 + I Don't Wanna Stop

●I Don't Wanna Stop - Black Rain - Ozzy Osbourne(PV)

●Ozzy I Don't Wanna Stop Green Screen (maiking of PV)

●Ozzy I Don't Wanna Stop Green Screen (Focus On Zakk)

●Ozzy Osbourne "I Don't Wanna Stop" Jimmy Kimmel Live



●Ozzy Osbourne-Dreamer

●ozzy i just want you

●Ozzy Osbourne - No More Tears

●Ozzy Osbourne Shot In The Dark

●Zakk Wylde - Dead as Yesterday

●Zakk Wylde Acoustic Madness

●Slash and Zakk Wylde guitar duel/duet

●Zakk Wylde - Pentatonic Hardcore Guitar Solos

●Zakk Wylde solo

●Zakk Wylde solo



●Zakk Wylde-Black Label Society - Stillborn

●Zakk Wylde-Black Label Society- In This River

●Zakk Wylde-BlackBlack Label Society - Super Terrorizer

●Zakk Wylde-Black Label Society - Blood Is Thicker Than Water


※オジー・オズボーン公式HP


●試聴はここ





Blog Ranking ←Click! We Love “ROCK”!!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/26(火) 12:00:00|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ロバート・フリップ/大人のギタリスト講座17。 | ホーム | エリック・クラプトン/大人のギタリスト講座16。>>

コメント

オジーも還暦ですか~。驚きです・・・。
でも、まだまだ頑張って欲しいですよね。あの個性は
やはり凄いです!

ザック・ワイルドは正統派の速弾きギタリストですね~。
バリバリした感じの力強いピッキングがかっこ良いです。
あのピッキングを長時間続けられる体力も凄い(汗)

Shot In The Darkの映像観てたらジェイクのギターが
聴きたくなりました(笑)

PS:遅ればせばがら誕生日おめでとうございます。
  1. 2007/06/28(木) 00:22:01 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

はじめまして。
いつだったかNETサーフィンで辿り着いて以来、たまに覗かせていただいていました。
というか、勝手ながらちゃっかりRSS拾わせていただいています。

このアルバム、周りからも「いや、マジ、いいよ!」と聞かされていて、気にはなってます。

そもそもザックのギターも大好きで、自分のオールタイムフェイバリットアルバムの中には、常にプライド&グローリーを挙げちゃいます。

先立つものが用意できれば・・・くそう・・・・(苦笑)
  1. 2007/06/28(木) 00:59:54 |
  2. URL |
  3. ごう もしくは・・・ #o1JU/ncY
  4. [ 編集]

こんにちは!しかしこの親父はすごいですねぇ!

しかし還暦なんですねぇ!

俺の親父と同年代だけど、全然違いますね!

ただひとつインタビューの動画を見た時感じたのですが、凄く英語たどたどしかったです(笑)

やっぱりこういう創造性に溢れる人はやっぱり自分の作品(OZZYの場合は歌)の方が表現しやすいんでしょうね!


  1. 2007/06/28(木) 10:55:24 |
  2. URL |
  3. ともくん #-
  4. [ 編集]

Re:コメント

ガブリエルさん

>オジーも還暦ですか~。驚きです・・・。
でも、まだまだ頑張って欲しいですよね。あの個性は
やはり凄いです!

今回の新譜は、セールス的にも成功していますが、マジで僕らが考えているよりオジーという人は偉大なのかも・・・(笑)
後世、語り継がれるようなロッカーなのかも知れませんね。
まだ現役なんで、ぴんときませんが。。。

>ザック・ワイルドは正統派の速弾きギタリストですね~。
バリバリした感じの力強いピッキングがかっこ良いです。
あのピッキングを長時間続けられる体力も凄い(汗)

ジェイク以降、離れていて全く知りませんでしたザック・ワイルド。。。
凄いですね!!!もうびっくりです。
手がでかい!
ガブリエルさんもでかいでしたっけ?
僕は手が小さいので、ギターを断念しました。。

>Shot In The Darkの映像観てたらジェイクのギターが
聴きたくなりました(笑)

ジェイク、どうしてるのかなあ……。
ランディ・ローズ→ジェイク。
ジェイクがいたから、ザックもいるわけで、そう考えるとオジーが一番凄い!ってことになりますか。。。

>PS:遅ればせばがら誕生日おめでとうございます。

あ、ありがとうございます。
ロックな50代の幕開けです~。
  1. 2007/06/28(木) 11:44:35 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

ごう もしくは・・・さん

>はじめまして。
いつだったかNETサーフィンで辿り着いて以来、たまに覗かせていただいていました。
というか、勝手ながらちゃっかりRSS拾わせていただいています。

はじめまして。
こちらこそ、感謝です♪

>このアルバム、周りからも「いや、マジ、いいよ!」と聞かされていて、気にはなってます。

オリコンで、ベックのアルバムよりランキングが上なんで、もう居ても立ってもいられなくて、買いました。
マジ、いいです!

>そもそもザックのギターも大好きで、自分のオールタイムフェイバリットアルバムの中には、常にプライド&グローリーを挙げちゃいます。

いや~、ザック・ワイルド凄い!!
こんだけ、パワフルに弾けたら気持ちいいでしょうねえ。
勿論、それだけの努力の上でのテクニックなんでしょうけれど。。

>先立つものが用意できれば・・・くそう・・・・(苦笑)

ボン・ジョヴィの動画探していたときもそうでしたが、今は新譜発売と同時にYouTubeに動画が流れてしまうんですね!
ブラック・レインも、全曲動画で観れます。
オジーに申し訳ないので、全曲までリンク貼りませんでしたけど。
シングルのI don't Wanna StopのPVも、メイキングまで流れているということは、明らかに関係者の仕込みか???(笑)

  1. 2007/06/28(木) 11:55:19 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

ともくんさん

>こんにちは!しかしこの親父はすごいですねぇ!
しかし還暦なんですねぇ!
俺の親父と同年代だけど、全然違いますね!

お父さんと同世代なんですね。
僕もオジーのようなぶっ飛んだ還暦を迎えてみたいです(笑)。

>ただひとつインタビューの動画を見た時感じたのですが、凄く英語たどたどしかったです(笑)

僕も同感です。
あいかわらず、ラリっているのでしょうか?(笑)
ジェイクがいたころがオジーのドラッグのピークだったらしいです。さすがに今は奥さんのシャロンが管理していると思っていたのですが。

>やっぱりこういう創造性に溢れる人はやっぱり自分の作品(OZZYの場合は歌)の方が表現しやすいんでしょうね!

作家でも、しゃべれる人としゃべれない人に二分しますが、ラリってないとすればオジーは後者でしょうね(笑)。
  1. 2007/06/28(木) 12:05:06 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

実は私も Jake E. Lee どまりで、Zakk Wylde はほとんど知りません。
しかし Ozzy Osbourne も還暦ながら、ロックスピリット健在ですね。
ここまでくるとこのジャンルで活動すること自体がロックですね。

それにしても新譜の全曲がYouTubeで見れて聴けちゃうのですか?
うーむ。「聴きたいなら買え」という発想じゃなくて、
「聴いて気に入ったら買え」ってことなんでしょうか。
こうなると音楽ビジネスは発想の転換が必要なのかもしれませんね。
YouTube に音や映像が流出するのを恐れているのではなく、
販促に利用するぐらいじゃないといけない時代なのかもしれませんね。

ところでコメント読んでいて知ったのですが、50代を迎えられたとか。
遅ればせながら、おめでとうございます!
  1. 2007/07/15(日) 13:56:00 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

penguinlandさん

>実は私も Jake E. Lee どまりで、Zakk Wylde はほとんど知りません。
しかし Ozzy Osbourne も還暦ながら、ロックスピリット健在ですね。
ここまでくるとこのジャンルで活動すること自体がロックですね。

そうなんです!
実はオジーはあと20年もしたら、語り継がれる存在になっているのかも知れません。

ザック・ワイルド! かなりカッコイイです♪

>それにしても新譜の全曲がYouTubeで見れて聴けちゃうのですか?
うーむ。「聴きたいなら買え」という発想じゃなくて、
「聴いて気に入ったら買え」ってことなんでしょうか。
こうなると音楽ビジネスは発想の転換が必要なのかもしれませんね。
YouTube に音や映像が流出するのを恐れているのではなく、
販促に利用するぐらいじゃないといけない時代なのかもしれませんね。

オジーがセイソクのインタビューにも答えていますが、今はダウンロードが先なんで、アルバムの成功がどう出るかわからない。しかし、ベストな出来だと自負している。というようなことをいっています。
クロマキーによる、PVのメイキング映像なんて故意じゃなければ流出するわけないですもんね!

>ところでコメント読んでいて知ったのですが、50代を迎えられたとか。
遅ればせながら、おめでとうございます!

ありがとうございます。
はは。
なっというか、そういうことになっちまいました!
  1. 2007/07/24(火) 11:15:29 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/93-fd32073e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。