1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日発売! ボン・ジョヴィ『ロスト・ハイウェイ』(緊急更新!!)

01bon_jovi_07_6.jpg
携帯用画像はこちら


本日、ボン・ジョヴィ10枚目のオリジナル・アルバム発売!

02bon_jovi_07_6.JPG
携帯用画像はこちら


アルバム・セールス1億2千万枚、50ヶ国2500回以上のコンサート回数を誇るビッグ・バンド、ボン・ジョヴィの新作は、『ロスト・ハイウェイ(LOST HIGHWAY)』。

今朝、渋谷HMVにて購入してきました。

01.ロスト・ハイウェイ
LOST HIGHWAY
02.サマータイム
SUMMERTIME
03.メイク・ア・メモリー
(YOU WANT TO)MAKE A MEMORY
04.ホール・ロット・オブ・リーヴィン
WHOLE LOT OF LEAVIN'
05.ウィー・ガット・イット・ゴーイング・オン(w/ビッグ&リッチ)
WE GOT IT GOING ON(WITH BIG & RICH)
06.エニィ・アザー・デイ
ANY OTHER DAY
07.シート・ネクスト・トゥ・ユー
SEAT NEXT TO YOU
08.エヴリバディズ・ブロークン
EVERYBODY'S BROKEN
09.ティル・ウィー・エイント・ストレンジャーズ・エニィモア(feet.リアン・ライムス)
TILL WE AIN'T STRANGERS ANYMORE(FEAT.LEANN RIMES)
10.ザ・ラスト・ナイト
THE LAST NAIGHT
11.ワン・ステップ・クローサー
ONE STEP CLOSER
12.アイ・ラヴ・ディス・タウン
I LOVE THIS TOWN
13.ロンリー/ボーナス・トラック
LONELY
14.プット・ザ・ボーイ・バック・イン・カウボーイ/ボーナス・トラック
PUT THE BOY BACK IN COWBOY

ジョン・ボン・ジョヴィ(V)
デヴィッド・ブライアン(K)
リッチー・サンボラ(G & V)
ティコ・トーレス(D & P)
フグ・マクドナルド(B)

03bon_jovi_07_6.JPG
携帯用画像はこちら


「作り始めた時はもっとアコースティックなアートっぽいアルバムになると思っていたが、作ってみたらこんなビッグなアルバムになった」(ジョン・ボン・ジョヴィ)

伊藤政則のライナー・ノーツによると、大ヒットした『HAVE A NICE DAY』の後、ベスト・アルバムを発表、ナッシュヴィルでカントリー・アルバムを作ってから『HAVE A NICE DAY』に続くオリジナル・スタジオ・アルバムを制作する予定だったらしい。
WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME”が、ロック・バンドとして初のカントリー・チャート1位を記録したことや、マネージャーのオフィスがナッシュビルにあることからカントリー色の濃い作品も構想にあったようだ。
しかし、制作過程で予定はどんどん変化し、結果的に“ナッシュビルから影響を受けたボン・ジョヴィのオリジナル・アルバム”として、今作が完成した模様だ。

実際ジョン・ボン・ジョヴィは、キース・アーバン、シェリル・アン、ケニー・チェズニーといったニュー・カントリーのアーティストに傾倒しているそうだ。

だからといって、かつてレオン・ラッセルがもろにカントリーのアルバムを制作したような影響力ではなく、あくまでボン・ジョヴィのロックのなかでカテゴライズされている。



いきなり窮地に立つ
少し肩の力を抜こう
なぜ生きてられるのか疑問に思ったら
思い出して 君は一人じゃないんだよ
(訳詞:中村美夏)


8曲目、エブリバディ・ブロークンの一節である。
この曲以外にも、今回は各メンバーの私的体験からくる私小説的な内容の曲が中心を成しており、シーンとして聴く者へあらゆる共感を誘う。
表題のロスト・ハイウェイ(見えない道)とは、彼等なりの人生観として我々聴き手にも生きることの楽しさ、苦しさ、そしてその意義を問いかけてくる。

「ロスト・ハイウェイとは、結局、一つの旅の通過点でしかない」とリッチー・サンボラは語り、
「数年後にはこのアルバムが、僕らの人生のどんな一章だったか判る時がくるんだ」
ジョン・ボン・ジョヴィが結んでいる。

ボン・ジョヴィ結成から、23年の時が過ぎた。
その23年前、西武球場で初めて彼等を観た僕にも23年の時が過ぎた。
そして、日々の様々な事変、私的葛藤のなかで僕も彼等も生き抜いてきたのだ。
23年という時を、ボン・ジョヴィのメンバーも僕らも同じ人間としてともに共有してきた。
U2のボノのように政治に直接関与するのも一つのメッセージかも知れないが、ジョン・ボン・ジョヴィのアプローチは僕にはよっぽど“同じ悩める人間”としてリアルに語りかけてくる。

04bon_jovi_07_6.JPG
携帯用画像はこちら


おそらく、このアルバムも世界中で大ブレイクすることであろう。
彼等ほどのキャリアにおいては、ギターがどうとかテクニック面での優劣はとうに凌駕されている。
カッコいいのは当たり前。
曲がいいのも当たり前。
プロとして、既に彼等は完成形に到達している。
それでも、私的肉声でメッセージするボン・ジョヴィこそが真のロッカーなのではないだろうか。

感無量である……。

ボン・ジョヴィ公式サイト



●Bon Jovi - Lost Highway live

●Bon Jovi - (You Want To) Make a Memory (Official Video)

●Bon Jovi Everybody's Broken

●Bon Jovi - 'Blaze Of Glory'

●Bon Jovi - It's My Life






Blog Ranking
←Click! We Love “ROCK”!!


テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/15(金) 19:45:30|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<エリック・クラプトン/大人のギタリスト講座16。 | ホーム | エディ・ヴァン・ヘイレン/大人のギタリスト講座15。>>

コメント

CD

こんにちわ!
冷蔵庫やCDラジカセやMP3プレイヤーやシンセが
欲しくて電気店を散策してきたのですが、やっぱり
勿体無くて何も買わなかった者です(←どケチ)

【時をかける少女】のアニメ版のDVDを見つけたので、
劇場公開時に評判が良かった事もあり価格を見たら
5千円近くしたので速攻で気が変わり、買いませんでした。
国内盤ってCDもDVDも高すぎますよねぇ・・・。

そして、その店にはボン・ジョヴィの新譜も置いてありました!
勿論、ジックリと試聴してきましたよぉ(←買えっ!)

ボン・ジョヴィはデビュー当時から日本のメタル・ファンの間では
結構人気がありましたよね!(貸しレコード屋を利用した記憶が ^^)
スーパーロック’84も今や遠い昔のイベントになってしまいましたが、
あの時のプロモーターからDIOのチケットを買ったのに
計画倒産して代金が返却されなかった苦い思い出も…(怒)

因みに、キーボードの人ってデビュー当時の名前から
改名していたと記憶しております。
最初の芸名(本名?)は変わった名前だったような…(^^)
辞めた(追い出された?)ベーシストは今何をしているんでしょうねぇ。
  1. 2007/06/16(土) 17:12:38 |
  2. URL |
  3. JIM #mQop/nM.
  4. [ 編集]

CD

J I Mさん

>こんにちわ!
冷蔵庫やCDラジカセやMP3プレイヤーやシンセが
欲しくて電気店を散策してきたのですが、やっぱり
勿体無くて何も買わなかった者です(←どケチ)

冷蔵庫は必要ではないか?と。。。(故障したなら)

>【時をかける少女】のアニメ版のDVDを見つけたので、
劇場公開時に評判が良かった事もあり価格を見たら
5千円近くしたので速攻で気が変わり、買いませんでした。
国内盤ってCDもDVDも高すぎますよねぇ・・・。

あ、アニメ版というのがあるそうですね。。

>そして、その店にはボン・ジョヴィの新譜も置いてありました!
勿論、ジックリと試聴してきましたよぉ(←買えっ!)

笑。どうでした感想は?

>ボン・ジョヴィはデビュー当時から日本のメタル・ファンの間では
結構人気がありましたよね!(貸しレコード屋を利用した記憶が ^^)

HR/HM全盛時において、アイドル的な存在が当時必要だったんだと思います。
今や、そんなボン・ジョヴィも大物ロック・バンドですが。

>スーパーロック’84も今や遠い昔のイベントになってしまいましたが、
あの時のプロモーターからDIOのチケットを買ったのに
計画倒産して代金が返却されなかった苦い思い出も…(怒)

計画倒産だったんですか??

>因みに、キーボードの人ってデビュー当時の名前から
改名していたと記憶しております。
最初の芸名(本名?)は変わった名前だったような…(^^)
辞めた(追い出された?)ベーシストは今何をしているんでしょうねぇ。

デヴィッド・ラッシュバウムですよね?
ベースもルックスが悪いのに勘違いしてグルーピーやりまくりで、解雇されました。。。
  1. 2007/06/19(火) 16:21:56 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

私は 80年代の Bon Jovi しか知らないのですが、
カントリー系を強く打ち出した音楽で人気を集めていたとは!
ロック・バンドとして初のカントリー・チャート1位を記録というのもすごいですね。
Eagles なども成し得なかったことをやったということですよね・・・。
カントリーに傾倒しているとはいえ、Bon Jovi 節も健在ですよね。
カッコいいバンドですね。

けど言われてみれば、80年代にヒットした Wanted Dead or Alive や I'll Be There などを聴くと、
カントリー系のルーツが見え隠れしますね。
  1. 2007/07/15(日) 14:51:09 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

penguinlandさん

>私は 80年代の Bon Jovi しか知らないのですが、
カントリー系を強く打ち出した音楽で人気を集めていたとは!
ロック・バンドとして初のカントリー・チャート1位を記録というのもすごいですね。
Eagles なども成し得なかったことをやったということですよね・・・。
カントリーに傾倒しているとはいえ、Bon Jovi 節も健在ですよね。
カッコいいバンドですね。
けど言われてみれば、80年代にヒットした Wanted Dead or Alive や I'll Be There などを聴くと、
カントリー系のルーツが見え隠れしますね。

そうですね。
ソロ・アルバム、ニュージャージーにもその痕跡はありますね。
良い、眼の付けどころなのかも知れません。
やはり、米国においてカントリー・ミュージックは根強いですから!
でも、ジョンが演るとカッコイイです♪

  1. 2007/07/24(火) 11:21:44 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/90-4af088be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。