1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボストン/大人になれないオヤジのロック61。

00boston.jpg
携帯用画像はこちら


アメリカン・プログレ・ハードの代名詞、ボストン(1976年~)です。

アメリカン・プログレ・ハードというお気軽なジャンル名は、かの渋谷陽一氏(ロッキング・オン社長)が冠したそうだが、以後の同色バンドを列挙すると、
@カンサス
ジャーニー
@スティクス
@フォリナー
@REOスピードワゴン
@TOTO
など、“産業ロック”の先駆こそがボストンであるともいえる。
以前も書いたが、僕のいう“産業ロック”は、バンド・アンサンブル(バランス)を重視し、HR/HMファン以外の音楽ファンにも受け入れられるサウンド指向を有し、結果アメリカン・マーケット(世界市場)で成功するミュージシャンという解釈だ。

例えば、日本中を駆け回る陸送トラックのドライバーが、もれなく演歌好きだとする。
対して、巨大なアメリカ合衆国では他民族が多種多様な趣向性を持つ。
だから、カントリー・ミュージックが一番! あるいはZZ.TOPが最高にリラックするとか、ガンズがいいとか、ブラコンだ! とか、コンボイ・トラックのドライバーにも色々存在するのが合衆国なのだ。
そんな趣向性の壁を取り払って、万人受けを目指したのが“産業ロック”だといえばわかるだろうか?
まあ、日本のトラフィック・ドライバーが全て八代亜紀好きというのも乱暴ないい方ではあるが。

さて、話をボストンに戻そう。
ボストンとは、即ちトム・シュルツ(1947年3月10日生まれ)のことである。
今、デビュー・アルバム76年『幻想飛行(BOSTON)』を聴きながら書いているが、このアルバムはトム・シュルツが自宅アパートに構築した多重録音スタジオで独りで作り上げたデモ・テープが基になっている。
当時、テープを聴いたCBSはバンドだと信じて疑わなかったそうだ。
だから『幻想飛行(Boston)』は、結局シュルツのデモ・テープをプロ・レベルで再現する作業に終止した。
ボーカル以外のほとんどのパートはトム・シュルツの演奏である。
アルバム発表後、より確実なセールスに結びつけるライブ活動のためCBSの強い意向により、その気がなかったシュルツに渋々オーディションをさせ、メンバーを寄せ集めたほどだ。

トム・シュルツは7歳でピアノを習い、マチューセッツ工科大学在学中に独学でギターを習得し、卒業後ポラロイド社に就職したバリバリのエンジニア畑の人である。
自宅の録音システムもそんな電気工学の知識から構築された。

01boston.jpg
携帯用画像はこちら


この電気工学エンジニアというところが特筆すべき点であり、僕がボストンを聴くきっかけにもなった。当時プレイヤー・マガジンの色々なロック・ギタリスト・インタビューを読んでいたのだが、一様にレコーディングにロックマンを使った、という記述があったのだ。
これはいわゆるヘッドホン・ギター・アンプで、トム・シュルツが考案、開発、製品化した。
このロックマンをエフェクターがわりに、多くのギタリストがスタジオ録音に使用していたのだ。
実際シュルツは、1978年発表の2ndアルバム『ドント・ルック・バック(Don't Look Back)』以後、3rdアルバムの制作そっちのけで、ロックマン他エフェクターなどの開発に没頭し、数々のパテントを取得している。
今ではトム・シュルツは世界的な楽器メーカーSR&D(Scholz Research and Development) を設立。 “ロックマン”はエフェクター・ブランドとなっている。

02boston.jpg
携帯用画像はこちら


僕はそれを知ってから一気にアルバムを買いそろえた口で、ジャーニーから本家ボストンに行き着いた。
1986年『サード・ステージ(Third Stage)』まで聴いていたが、以後94年の『ウォーク・オン(Walk On)』発表まで8年、2002年『コーポレイト・アメリカ(Corporate America』まで8年と、ファンの間では“8年待てば新譜が聴ける”というジンクスがあるそうだ。

ってことは、次は2010年である……。



●お宝!! Don't look back(live) ごめん!(今回はこれしか見つかりませんでした)



♪視聴はここ


♪視聴はここ


♪視聴はここ





Blog Ranking
←Click! We Love “ROCK”!!


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2007/03/06(火) 19:47:25|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14
<<ジミー・ペイジ/大人のギタリスト講座5。 | ホーム | SUPER ROCK '84 IN JAPAN/大人になれないオヤジのロック60。>>

コメント

初めまして

突然のコメント失礼致します。

いい感じのサイトですね。
私のブログでこちらの記事を紹介させて
頂きました。

該当記事は<%page%>
  1. 2007/03/06(火) 19:55:20 |
  2. URL |
  3. ふうか #-
  4. [ 編集]

ボストンキターーーーー!!
大好きデス。Amanda最高デス。

あのギターの音色はなんとも言えませんですね。
しかし、このバンドもやっぱりプログレなんですか。
成る程、ウチのダンナさんが持っているわけだ。。。
  1. 2007/03/07(水) 01:30:58 |
  2. URL |
  3. てんてん #-
  4. [ 編集]

ふうかさん

>初めまして
突然のコメント失礼致します。
いい感じのサイトですね。
私のブログでこちらの記事を紹介させて
頂きました。
該当記事は<%page%>

こちらこそ、はじめまして。
ご訪問、リンク感謝致します。
こちらでも、リンクさせていただきました。
今後とも、よろしくお願い致します。
  1. 2007/03/07(水) 11:22:49 |
  2. URL |
  3. noodles2 #n64RtCaA
  4. [ 編集]

てんてんさん

>ボストンキターーーーー!!
大好きデス。Amanda最高デス。

笑。てんてんさんは実は2ちゃんねらー?
ありがとうございます。
Amanda動画探したんですが、なかったです。
っていうかボストンの動画が全然ない(愕)

>あのギターの音色はなんとも言えませんですね。
しかし、このバンドもやっぱりプログレなんですか。
成る程、ウチのダンナさんが持っているわけだ。。。

ひょっとして、旦那さんはマイク・オールドフィールドも好きですか?

  1. 2007/03/07(水) 11:26:26 |
  2. URL |
  3. noodles2 #n64RtCaA
  4. [ 編集]

>ひょっとして、旦那さんはマイク・オールドフィールドも好きですか?

何で知ってるんですか。
実は私も好きですが。。。
  1. 2007/03/07(水) 14:10:21 |
  2. URL |
  3. てんてん #-
  4. [ 編集]

てんてんさん

>>ひょっとして、旦那さんはマイク・オールドフィールドも好きですか?

>何で知ってるんですか。
実は私も好きですが。。。

あの当時(旦那さんが僕の世代かは、わかりませんが)、プログレ好きは盛んにチューブラー・ベルズを聴いたものです♪
  1. 2007/03/07(水) 14:31:31 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

ロックマンは私も使ってましたよ!
正に写真のこれでした。懐かしいです(^^)
当時は宅録で重宝しましたよ~。
その割りにボストンはあまり知らないという(汗)
確かPenguinland氏がボストン好きだったなあ。
  1. 2007/03/07(水) 20:38:38 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>ロックマンは私も使ってましたよ!
正に写真のこれでした。懐かしいです(^^)
当時は宅録で重宝しましたよ~。

いいなあ。。
僕はお金がなくて買えませんでした(笑)
かわりに、ヤマハ?かなんかのヘッドホン・アンプを買った覚えがあります。。

>その割りにボストンはあまり知らないという(汗)
確かPenguinland氏がボストン好きだったなあ。

あらら。。
Penguinlandさん、きっと好きですね♪
  1. 2007/03/08(木) 12:06:08 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

ちょっとぶりです。

最近、こちらのブログが夜になると重すぎて開きません(涙)
ボストンは、「ドント・ルック・バック」を持っていますが、ボーカルのブラッド・デルプ氏がつい先日亡くなってしまいましたね・・・。
  1. 2007/03/12(月) 19:24:17 |
  2. URL |
  3. Nob #-
  4. [ 編集]

Re:ちょっとぶりです。

Nobさん

>最近、こちらのブログが夜になると重すぎて開きません(涙)

何だか、夜中にアクセスが集中するみたい。。
やはりロッカーは夜鷹なのか??(笑)

>ボストンは、「ドント・ルック・バック」を持っていますが、ボーカルのブラッド・デルプ氏がつい先日亡くなってしまいましたね・・・。

そうみたいですね。
ボストンはトム・シュルツですが、我々にはあのヴォーカルも印象深いですよね~。

  1. 2007/03/12(月) 19:43:22 |
  2. URL |
  3. noodles3 #-
  4. [ 編集]

なんかコメントに私の名前が!
だからというわけではありませんが、TBさせていただきました!
ちなみに、私は確かに Boston は好きなんですが、
私の中で Boston は Third Stage で止まってます(^^;
それ以降は恥ずかしながら聴いてないんです。
好きじゃなくなったということではないので、
いつか聴こうとは思ってるのですが・・・。

しかししかし!!!
Brad Delp が亡くなっていたとは驚きました。
3月9日というから、ついこの間の話ですね。
あの美しいハイトーンボーカルが聴けなくなるのは、
非常に残念ですね!
  1. 2007/04/09(月) 01:33:53 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Penguinlandさん

>なんかコメントに私の名前が!
だからというわけではありませんが、TBさせていただきました!
ちなみに、私は確かに Boston は好きなんですが、
私の中で Boston は Third Stage で止まってます(^^;
それ以降は恥ずかしながら聴いてないんです。
好きじゃなくなったということではないので、
いつか聴こうとは思ってるのですが・・・。

しかししかし!!!
Brad Delp が亡くなっていたとは驚きました。
3月9日というから、ついこの間の話ですね。
あの美しいハイトーンボーカルが聴けなくなるのは、
非常に残念ですね!

僕もThird Stageまでです(笑)。
しかし、噂どおり2010年に新譜が出るとしたらヴォーカルはどうするのでしょう??
  1. 2007/04/10(火) 13:38:25 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

始めまして

Youtubeでのプログレ動画を集めています。
http://progretube.blog105.fc2.com/
また遊びにきます~♪
  1. 2007/05/26(土) 19:26:55 |
  2. URL |
  3. progretube #-
  4. [ 編集]

Re:始めまして

progretubeさん

>Youtubeでのプログレ動画を集めています。
http://progretube.blog105.fc2.com/
また遊びにきます~♪

ことらこそ、初めまして。
僕もプログレ大好きです!
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2007/05/28(月) 11:36:51 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/72-f9c29caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Boston - Boston

Boston アーティスト: Boston 出版社/メーカー: Sony 発売日: 10/25/1990 メディア: CD 今までのマニアックさはなんだっ
  1. 2007/04/09(月) 01:24:18 |
  2. PENGUINLAND

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。