1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブラッド・ギルス&ジェフ・ワトソン/大人のギタリスト講座3。

00brad&jeff.jpg
携帯用画像はこちら


“大人のギタリスト講座”と称して、80年代メタル・シーンで活躍した若手(当時)ギタリストを紹介しているわけだが、今回はナイト・レンジャーの顔ブラッド・ギルスとジェフ・ワトソン!

当時のシーンとしては、スーパーと冠するギタリストを内包するバンドのほとんどが、サウンドのイニシアチブをギタリストが握っていた。
しかし、ナイト・レンジャーはちょいと特異なケースである。
コンポーズの中心はジャック・ブレイス(B)とケリー・キージー(D)であり、リード・ヴォーカルも兼任、実際ステージではケリー・キージーがドラムセット横置きでフロントを張っていた。
そして、バンド・サウンドのポップ感(産業ロック的)な仕上げはアラン“フィッツ”ジェラルド(K)が担っていた。
それでもブラッド・ギルスとジェフ・ワトソンはバンドの顔として存在しながら、全体像でいえばバンドの一員として、きっちり仕事をするという各メンバーの力量が均一に統制されたバンド・スタイルがナイト・レンジャーの特色である。
詰まり、決してギターだらけになっていない分、万人受けするサウンドであり“売れ線”であるといえる。
ことあることに僕は“産業ロック”という常套句を使うが、60~70年代のギター・サウンドが前面にフィーチャーされたハード・ロック・サウンドに囚われず、よりバンド・アンサンブルを重視することで万人受けするサウンドを目指したのが産業ロックだと、僕は捉えている。
結果、チャートに頻繁に顔を出すこととなり、“チャートの常連(売れる音)”を良くも悪くも産業ロック的と揶揄するようになったのだ。
古くはバッド・カンパニーから始まり、フォリナー、ボストン、ジャーニー、エイジア、ボン・ジョヴィ……、数えれば切りがない。

01brad&jeff.JPG
携帯用画像はこちら


さて、ブラッド・ギルスとジェフ・ワトソンに話を戻そう。
1stアルバム『Dawn Patrol』の代表曲“Don't Tell Me You Love Me”ひとつとっても、
ブラッド・ギルスは、ノーマルでも充分凄腕であることは周知のところだが、フロイド・ローズを駆使したアーミング・プレイはヴァン・ヘイレン以降のギタリストとしては屈指である。
特にハーモニクスに掛けるアーミングではシンセサイザーのポルタメント・トーンを彷彿させるフロイド・ローズならではのプレイを引き出し、さらにボディを叩くことによるモジュレイションぽいヴィブラート・トーンも、フローティング・セッティングのフロイド・ローズだからこそのトリック・プレイであり、後世のギタリストにかなりの影響を与えた。

02brad&jeff.JPG
携帯用画像はこちら


一方ジェフ・ワトソンはギブソン・レスポールで脅威のアルペジオ的ライト・ハンド16分音譜速弾き(8本指奏法)で、まさに“走り屋”的なスピード感を演出している。
二人ともリア・ハムバッカーのストレートなオーヴァー・ドライブ・サウンドがメインだが、当時の傾向として(多分プロデューサーによる)、ショート・ディレイ類での加工というツボは押さえていた。

いずれにせよ当時、ブラッド・ギルスとジェフ・ワトソンというとんがったギタリスト2人を内包しながら、シーンのコマーシャリズム(産業ロック志向)に翻弄され浮沈したことは残念ではあったが、直接的にも間接的にも今のギター・キッズに多大な影響を与えたナイト・レンジャーの功績は大きいのである。


※フロイド・ローズ:80年代にヴァン・ヘイレンはじめ多くのギタリストが装着したアーム・ユニット。従来のフェンダー・ストラトキャスターのアームは少なくとも3本でテンション・バランスをとっていたが、フロイド・ローズでは2本でとれるため軽いアクションで微妙なアーミング・プレイが可能になった(ブラッドのボディを叩くことによるヴィブラートがこれ)。また逆に、ネック部分で弦を固定するため大胆なアーミングでもチューニングを狂わすことなくプレイができた。

01floydrose.jpg
携帯用画像はこちら


03floydrose.jpg
携帯用画像はこちら


02floydrose.jpg
携帯用画像はこちら



●Don't Tell Me You Love Me(PV)

●ブラッド・ギルス、ギターソロ(1982Live)

●ジェフ・ワトソン、ギターソロ(1982Live)

●Don't Tell Me You Love Me(アコギ・バージョン!)





Blog Ranking
←Click! We Love “ROCK”!!




テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/30(火) 17:20:49|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<ジョン・サイクス/大人のギタリスト講座4。 | ホーム | フィル・コリン(現デフ・レパード)/大人のギタリスト講座2。>>

コメント

ナイト・レンジャー

未聴なんですが、こちらは北欧系ですか?
考えてみたら、私の好きなメタルは殆どが北欧モノなんです。
スピード感に哀愁がプラスされていれば、是非聞きたいんですが♪(笑)
  1. 2007/02/01(木) 17:14:54 |
  2. URL |
  3. Nob #-
  4. [ 編集]

ナイトレンジャーは本当に曲作りが上手いですよね!
アレンジ含めツボを外さないセンスには頭が下がります。
二人の個性的なギタリストを上手く活かせてますし(^^)

しかし「ロック・イン・アメリカ」のイントロの歯切れの良い
リフは今聴いても鳥肌が立ちます!
あれは誰が弾いてるんでしょう?サウンド的にはジェフっぽい・・・。
二本鳴ってますが、恐らくどちらか一人が重ねているのでは
ないかと思ってます。
  1. 2007/02/01(木) 20:48:31 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>ナイトレンジャーは本当に曲作りが上手いですよね!
アレンジ含めツボを外さないセンスには頭が下がります。
二人の個性的なギタリストを上手く活かせてますし(^^)

ですね!
ギターというか、バンド自体のアンサンブルが卓越してました!

>しかし「ロック・イン・アメリカ」のイントロの歯切れの良い
リフは今聴いても鳥肌が立ちます!
あれは誰が弾いてるんでしょう?サウンド的にはジェフっぽい・・・。
二本鳴ってますが、恐らくどちらか一人が重ねているのでは
ないかと思ってます。

ライブ動画探しましたが、ありませんね~(残念)。
レコーディングでは一人が重ねているのかもしれませんね。
確かに。。

  1. 2007/02/02(金) 16:33:49 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

Nobさん

>未聴なんですが、こちらは北欧系ですか?
考えてみたら、私の好きなメタルは殆どが北欧モノなんです。

ばりばり、アメリカンです(笑)。

>スピード感に哀愁がプラスされていれば、是非聞きたいんですが♪(笑)

う~む、哀愁の感じ方は千差万別ですからね~。
1stは自信を持ってお薦めします♪
  1. 2007/02/02(金) 16:36:17 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

はじめまして!

noodlesさん、はじめまして。
私イタ近と申します。24歳の野郎です。
去年からエレキははじめまして、
ガブリエルさんのサイトで勉強しています。
ギターど同時にロック史も勉強したいと思っていたので参考にさせてください。
よろしくお願いします。
  1. 2007/02/07(水) 12:37:55 |
  2. URL |
  3. イタ近 #-
  4. [ 編集]

Re: はじめまして!

イタ近さん

>noodlesさん、はじめまして。
私イタ近と申します。24歳の野郎です。
去年からエレキははじめまして、
ガブリエルさんのサイトで勉強しています。
ギターど同時にロック史も勉強したいと思っていたので参考にさせてください。
よろしくお願いします。

イタ近さん、こちらこそ来ていただいて感謝します。ロックが好きで好きでたまらないオヤジのブログですが、今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2007/02/07(水) 13:07:41 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

アコギバージョンは・・・

Don't Tell Me You Love Me のアコギ・バージョン見ました。
なんで、この曲をアコギバージョンでやるのかなぁ。
他にアコギに合う曲があるのに・・・。
それに、Jeff Watson のギターソロがボロボロ。
オリジナルバージョンのソロをそのまま弾かずに、
アコギに合うソロに変えるべきですよねー。
(あ、このバージョンが気に入ってたらすみません。他意はありません)
  1. 2007/02/10(土) 18:04:11 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Re:アコギバージョンは・・・

panguinlandさん

>Don't Tell Me You Love Me のアコギ・バージョン見ました。
なんで、この曲をアコギバージョンでやるのかなぁ。
他にアコギに合う曲があるのに・・・。
それに、Jeff Watson のギターソロがボロボロ。
オリジナルバージョンのソロをそのまま弾かずに、
アコギに合うソロに変えるべきですよねー。
(あ、このバージョンが気に入ってたらすみません。他意はありません)

仰る通り!
ジェフ・ワトソン、ぼろぼろです(笑)。
でも、僕は血が踊りました(笑)!!
  1. 2007/02/13(火) 12:44:11 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

Don't Tell Me You Love Me  この曲本当にかっこいいですよね。自分もトライしてますが完璧には弾けないです・・・。外人さんは手がでかいですね
^^;> 管理人さんも弾けないという文章を読んで本当に難しい曲なんだなというのをより実感してしまいました。 でも弾けるようになるまで意地で頑張ります!!

 あとこのサイトお勧めギターリストのページが大好きです! 練習のページも参考にさせてもらっています! これからもよろしくお願い致します。^^/
  1. 2007/06/01(金) 21:14:50 |
  2. URL |
  3. ロックマン #-
  4. [ 編集]

ロックマンさん

>Don't Tell Me You Love Me  この曲本当にかっこいいですよね。自分もトライしてますが完璧には弾けないです・・・。外人さんは手がでかいですね
^^;> 管理人さんも弾けないという文章を読んで本当に難しい曲なんだなというのをより実感してしまいました。 でも弾けるようになるまで意地で頑張ります!!

 あとこのサイトお勧めギターリストのページが大好きです! 練習のページも参考にさせてもらっています! これからもよろしくお願い致します。^^/

こちらこそ、宜しくお願い致します。
ナイト・レンジャーの新譜はもうお聴きになりましたか?
  1. 2007/06/04(月) 11:34:36 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

ジューダスにかけないので
ギルスとワトソンのやつに書かせていただきます
もう読みましたよ
このサイトに書き込む前にちょっと見ていた時期があって
色々見せてもらいました
住んでる所が田舎なのでまだナイトレンジャーの新譜は買えません
それでも探してますよ
それからなぜか知らないんですけど
ちょっとした所のCDshopがツェッペリンがいち押しなので聴いてみたいと思います
  1. 2007/08/17(金) 18:17:43 |
  2. URL |
  3. 14 #-
  4. [ 編集]

14さん

>ジューダスにかけないので
ギルスとワトソンのやつに書かせていただきます
もう読みましたよ
このサイトに書き込む前にちょっと見ていた時期があって
色々見せてもらいました

そうでしたか。
ありがとうございます。

>住んでる所が田舎なのでまだナイトレンジャーの新譜は買えません
それでも探してますよ

ネットで買ったほうが、早いのでは?
最新記事のフォリナーでも書きましたが、近頃は洋楽がまったく売れないので、僕が住む横浜市某区のCD屋でも、ほとんど何も置いていなかったりします。
幸い、僕は会社が渋谷なので不自由はないのですが。

>それからなぜか知らないんですけど
ちょっとした所のCDshopがツェッペリンがいち押しなので聴いてみたいと思います

ツェッペリンは、全てのルーツです。
ツェッペリンを聴かずして、ロックは語れません!
是非、聴いて好きになってくださいね♪

  1. 2007/08/17(金) 23:46:45 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/69-42369d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。