1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴァンデンバーグ/大人のギタリスト講座1。

01vandenberg.jpg
携帯用画像はこちら


さて、あのリッチー・ブラックモアに、ツェッペリンとヴァンデンバーグが好きだ! といわしめたエイドリアン・ヴァンデンバーグです。
オランダ出身のエイドリアン・ヴァンデンバーグは、国内でスタジオ・ワーク、セッションで腕を磨き、1982年『ネザーランドの神話(Vandenberg)』で自らのファミリーネームを冠して“ヴァンデンバーグ”としてデビューした。

02vandenberg.jpg
携帯用画像はこちら


デビュー・アルバムはジミー・ペイジ所有のソル・スタジオで録音され、エンジニアはやはりペイジの相棒スチュアート・イプスが担当。録音時、ペイジが時折顔を見せてはアドバイスをしたといわれる名盤である。
僕も当時かなりハマったバンドの一つで、84年の日本公演にも行った。
ナイト・レンジャーデフ・レパード等と並び、典型的な80年代型のメロディアスかつストレートなロック・サウンドで、ブラッド・ギルス、フィル・コリン、ジョン・サイクスとともにエイドリアンは“四天王”とされた。

バンドは当時の産業ロックの波に翻弄され、84年にセカンド・アルバム『誘惑の炎(Heading for Storm)』を発表するが、ブラコンが上位を占めていたチャートには乗り切れなかった。
サード・アルバム『alibi』は前作までの不振と反省からレコード会社が深く介入し、外部プロデューサーを起用、アダルトなロック志向を施すが、これまた裏目となり、当時シーンを賑わしていたLAメタル勢の派手さに押され、86年、エイドリアンのホワイト・スネイク加入により惜しくも解散した。
しかし、下記リンク(YouTube)を観ると最近もライブ活動を行っている模様だ。

03vandenberg.jpg
携帯用画像はこちら


エイドリアンのギター・スタイルは、クラシックの影響からくるメロディアスなフレージング、クライ・ベビーによるパラEQミッド・レンジ・ブースト・サウンド、3連譜のモタり、3~6弦のミュートなど、本人は否定しているらしいが明らかにマイケル・シェンカーからの影響が強い。
だが、特筆すべきは全ての楽曲、アレンジ、プロデュース等をこなす彼のスタイルは単なるギタリストの枠を越えた、サウンド・クリエイターとして群を抜いていた。

“ヴァンデンバーグ”が日本でこそ受け入れられたものの、浮沈した理由はプロデュースの問題だと僕は思っている。むろんエイドリアンによるセルフ・プロデュース(1st.2nd)は素晴らしいのだが、願わくばデフ・レパード、シティ・ボーイ、フォリナー、AC/DC等を手がけたロバート・ジョン(マット)ランジあたりが手がけていれば、バンドの運命は大きく変わっていたのではないだろうか。
当時アトランティックともあろうレコード会社が、何故そうしなかったのか?
エイドリアンは最近、画家になったともされるが、いかにも惜しいギタリストである……。


04vandenberg.jpg
携帯用画像はこちら


●1983年、Friday night(PV)

●1983年、Different Worlds(PV)

●1984年、日本公演! Different Worlds

●Burning Heart(PV)

●1984年、日本公演! Burning Heart

●1985年、Once in a lifetime

●2004年、Burning Heart(live)

●デビッド・カヴァーデール&エイドリアン・ヴァンデンバーグ


●1989年、ホワイト・スネイク、スティーブ・ヴァイと(PV)

●1994年、ロン・ヤング(リトル・カーサー)、ルディ・サーゾ(クワイエット・ライオット)、
トミー・アルドリッジ(オジー・オズボーン・バンド)と!




05vandenberg.jpg

♪試聴はここ

06vandenberg.jpg

♪試聴はここ

07vandenberg.jpg

♪試聴はここ






Blog Ranking
←Click! We Love “ROCK”!!



テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/25(木) 16:58:34|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<フィル・コリン(現デフ・レパード)/大人のギタリスト講座2。 | ホーム | 5人目のビートルズ/大人になれないオヤジのロック59。>>

コメント

noodlesさん、こんにちは。
 僕はセカンド、ファースト、サードと聴いたくちでした。Alibiのあと、Whitesnakeに加入したというニュースを聞いてVandenbergとしての活動に期待していた僕には残念だった覚えがあります。しかも結局WhitesnakeではAdrianが作りたかったものが見えなかったですからなおさらですね。(Restless Heartは本当に彼が作りたいもの?という気が今でもします。むしろManic Adenですかね。)
 アルバムジャケットは彼が描いていたという話は有名な話ですが、そうですか、画家になってしまったんですね。とか思っていたら、彼の写真の足元にはManic Adenのジャケットデザインが(笑)。
  1. 2007/01/27(土) 02:20:21 |
  2. URL |
  3. パグジー #-
  4. [ 編集]

Re:コメント

バグジーさん

>noodlesさん、こんにちは。
 僕はセカンド、ファースト、サードと聴いたくちでした。Alibiのあと、Whitesnakeに加入したというニュースを聞いてVandenbergとしての活動に期待していた僕には残念だった覚えがあります。しかも結局Whitesnakeでは Adrianが作りたかったものが見えなかったですからなおさらですね。(Restless Heartは本当に彼が作りたいもの?という気が今でもします。むしろManic Adenですかね。)
 アルバムジャケットは彼が描いていたという話は有名な話ですが、そうですか、画家になってしまったんですね。とか思っていたら、彼の写真の足元にはManic Adenのジャケットデザインが(笑)。

ホワイトスネイク時代も、ヴァイに美味しいところは持ってかれた感じですよね。
まあ、相手がスティーブ・ヴァイじゃしょうがないか。。。
  1. 2007/01/29(月) 12:31:57 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

この人のギターもかなり独特ですよね。
リズムの取り方とか凄く人間臭い。
しかし画家になっていたとは!
確かに最近のキチキチした音楽に彼のプレイは
合わないかも・・・。
  1. 2007/02/01(木) 20:23:43 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>この人のギターもかなり独特ですよね。
リズムの取り方とか凄く人間臭い。
しかし画家になっていたとは!
確かに最近のキチキチした音楽に彼のプレイは
合わないかも・・・。

いい曲がいっぱいあったので、惜しいギタリストでした。
元々、アートスクール出身だそうで、絵もちゃんと描きたいと思っていたそうです。
多才な人はいいですね!
潰しが効いて(笑)
  1. 2007/02/02(金) 16:19:45 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

画家になったんですかぁ・・・

私はHM系はあまり強くないので、
このバンドも詳しく知らなかったりしますが、
「画家になった」にコメントしようと・・・。

John Lennon、Keith Richards などなど、
ロック界でアートに造詣が深い人は意外に多いですよね。
自分も最近、デザイン関連に非常に興味を持っているので、
そっち方面も勉強してみようかなぁ、などと思ったりしてます。
私事でした・・・(^^;
  1. 2007/02/10(土) 16:32:57 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Re:画家になったんですかぁ・・・

penguinlandさん

>私はHM系はあまり強くないので、
このバンドも詳しく知らなかったりしますが、
「画家になった」にコメントしようと・・・。

John Lennon、Keith Richards などなど、
ロック界でアートに造詣が深い人は意外に多いですよね。
自分も最近、デザイン関連に非常に興味を持っているので、
そっち方面も勉強してみようかなぁ、などと思ったりしてます。
私事でした・・・(^^;

ピンクフロイドの面々もアート・スクールですね!
むしろ、トム・シュルツ(ボストン)のような技術系のほうが異端かも(笑)。
  1. 2007/02/13(火) 12:38:32 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/67-071c1874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。