1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Y&T/大人になれないオヤジのロック53。

00Y&T.jpg
携帯用画像はこちら


さて、前回までの70年代から一気に80年代にバック・トゥー・ザ・フューチャー!!

Y&Tは、1973年にLAでデイブ・メニケッティ(G&V)とフィル・ケネモア(B&V)、レナード・ヘイズ(D)、ジョン・ナイマン(SG)が中心となり結成。後にサイド・ギターがオーディションにて選出されたジョーイ・エルビスに代わり結成されたYesterday & Todayが前身のバンド。
76年と78年にYesterday & Todayとして2枚のアルバムを発表し、キッス、ボストン、モントローズ、AC/DC、クイーン、ブルー・オイスター・カルト、エアロスミスなどのオープニング・アクトを努め認知されていく。
世界的なHMブームに乗り、1981年にA&Mレコードとの契約の際、バンド名をY&Tと改めメジャー・デビュー。
以後、
・81年『アース・シェイカー(Eathshaker)』
・82年『ブラック・タイガー(Black Tiger)』
・83年『ミーン・ストリーク(Mean Streak)』
・84年『イン・ロック・ウイ・トラスト(In Rock We Trust)』
まで、僕は聴いていた。残念ながらこの5枚はアルバムで所有しているため、今は91年に発表された『Yesterday & Today LIVE』CD盤を聴きながら書いている。

01Y&T.jpg
携帯用画像はこちら


日本での認知度がどの程度なのか知らないが、僕が大好きなバンドの一つである!
82年にベイエリア・ミュージック・アワードで“最も熱いクラブ・バンド”に選出され、さらにジャーニーのニール・ショーン、サンタナに並びデイブ・メニケッティがベスト・ギタリストの候補になった。 そして、83年には見事ベスト・ギタリストに選出されている。
Y&TはLAメタル勢とは一線を画し、メロディアスかつハードでありながら、バラードにも名曲が多く、デイブ・メニケッティの鳴きのギターは必聴である。また、レナード・ヘイズのドラミングは彼のキャラクターも手伝い、当時ツェッペリンのボンゾの再来と賞賛された。

僕が特に思い出深いのはファースト・アルバム『アース・シェイカー(Eathshaker)』中の“レスキュー・ミー”のギター・イントロが“鳴き”の極地で、当時必死でコピーしたものだ。
また、82年『ブラック・タイガー(Black Tiger)』発表後に10日間来日ツアーがあり、初めて彼等が観た“極東の日いずる国”をヒントに“ミッドナイト・イン・トウキョウ”という名曲をサード・アルバム『ミーン・ストリーク(Mean Streak)』に収録した。
新宿をイメージした“眠らない街、東京”を切なく歌ったこの曲は当然日本でシングル・カットされたが、メンバーの期待を裏切り全くヒットしなかった。
「僕達は日本のファンのために最高のプレゼントをしたのに、日本は僕らに何もプレゼントしてくれなかった……」
と、後年デイブ・メニケッティがBURRN!誌の独占インタビューで嘆いていたが、実際この名曲は日本よりもアメリカでウケるらしく、今も盛んに向こうで演奏されているようだ。
英米ではそれなりの成功を納めたにもかかわらず、日本でブレイクしなかったのが惜しいバンドの一つである。その要因の一つに彼等のルックスが挙げられるかも知れないが、曲やサウンドの善し悪しで判断すべきで、当時HMブームが飽和状態にあり、ミーハーなファンが横行していたことは否めない。

02Y&T.jpg
携帯用画像はこちら


Y&Tは85年に解散するが、91年に再び活動を再開、昨年もアルバムを発表している。現在もソロ活動と平行しデイブ・メニケッティが中心となりY&Tは継続中である。
下に直リン動画を貼った『サマータイム・ガール』あたりから、妙に“産業ロック”志向の強い曲調、アレンジになっており、コアなメタル・ファンが離れた原因も挙げられるが、その辺りのサウンド志向の変化がバンドの分裂に繋がったのかも知れない。

僕としては『アース・シェイカー(Eathshaker)』、『ブラック・タイガー(Black Tiger)』が秀逸だと思う。未だ聴いたことがないなら、是非お薦めしたい。

※今回、バンドの来歴を書くにあたりWikipedeaにも資料がなく、10年来ご自身のHPで熱列にY&Tを支援なさっているふるくまさんのHPリンクから、海外のファンサイトへ飛び必死で翻訳して書かせていただいたことをここに記しておきます。
改めて、ふるくまさんに感謝!


●Rescue Me(Live)

●Forever(Live)

●Mean Streak(Live)

●Summertime Girls(PV)

●2002年デイブ・メニケッティ・ソロ I remember(PV)













Blog Ranking
←Click! We Love “ROCK”!!




  1. 2006/12/15(金) 12:00:00|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ザ・ローリング・ストーンズ/大人になれないオヤジのロック54。 | ホーム | エリック・クラプトン/大人になれないオヤジのロック52。>>

コメント

Y&Tもいろいろと聴きましたけど^^ ほんとアルバムによって印象も様々でしたね~
MEAN STREAKはリフにものすごい凄みを感じた1曲でしたね~  HURRICANE FOREVERはメロディアスで泣きのギターありの これぞ名曲!!。
特に好きなMIDNIGHT IN TOKYOは哀愁の中にソウルフルな歌唱が映えてこれまた良かった^^!
なんだかヴァンヘイレンみたいなSUMMRETIME GIRLS、ALL AMERICAN BOY、に関しては、かなり軽快でキャッチーな感じが少し苦手な部類やったけども・・・・
Face Like An Angel は聴いた感じ重みっていうのは無かったけれども 耳から離れない心地いい1曲でした・・・・^^♪ 
懐かしのサウンドって何回聴いてもええですよね~
色あせてないところが素晴らしい!!
  1. 2006/12/16(土) 10:16:02 |
  2. URL |
  3. 紫らいおん #-
  4. [ 編集]

紫らいおんさん

コメントありがとうございます!
紫らいおんさんも、かなりY&Tお好きだったんですね~!嬉しいです。
この記事の動画リンクに貼ってありますが、2002年のデイブ・メニケッティのソロ、“I remember”がかなり良いので、アルバムを探してみようかと思っています。
彼等が今も頑張っているのが、嬉しいですね♪
  1. 2006/12/18(月) 10:59:34 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

noodles2さん。はじめまして。紫らいおんさんからたどり着きました。そうしたらY&Tについてかかれておられたので、思わず書き込みをさせてもらいました。
とにかくストレートなロックをやらせたらデイブの右に出るのはいないっていうくらいの感じです。Mean StreakとかBlack Tigerとか、ソロの1曲目Messin' With MR.Bigなんてイントロから背筋がゾクゾクきますよ。
あと実は何かといわれることが多いDown For The Countなんですが、個人的には好きなアルバムの一つです。
ルックスが悪いという理由でレナード・ヘイズの首を切ってから迷走してしまった感がありますが、これからも良質なロックを作り続けてほしいバンドと思いますね。
  1. 2006/12/25(月) 16:11:17 |
  2. URL |
  3. パグジー #-
  4. [ 編集]

バグジーさん

はじめまして!

>noodles2さん。はじめまして。紫らいおんさんからたどり着きました。そうしたらY&Tについてかかれておられたので、思わず書き込みをさせてもらいました。

ありがとうございます。
ご訪問、コメント感謝します♪

>とにかくストレートなロックをやらせたらデイブの右に出るのはいないっていうくらいの感じです。Mean StreakとかBlack Tigerとか、ソロの1曲目Messin' With MR.Bigなんてイントロから背筋がゾクゾクきますよ。
あと実は何かといわれることが多いDown For The Countなんですが、個人的には好きなアルバムの一つです。
ルックスが悪いという理由でレナード・ヘイズの首を切ってから迷走してしまった感がありますが、これからも良質なロックを作り続けてほしいバンドと思いますね。

レナード・ヘイズの走りぎみのドラミングも捨てがたかったんですがね~。
もっと、メジャーになっても良いバンドの一つですよね!
楽曲とか、いい曲一杯あるのに。。。

  1. 2006/12/25(月) 16:41:34 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/60-2a0ea29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。