1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エリック・クラプトン/大人になれないオヤジのロック52。

00clapton.jpg
携帯用画像はこちら


僕が聴いてきた70年代~80年代ロック・レビューとはいえ、なかなか書けないアーティストがある。
・ビートルズ
・ローリング・ストーンズ
・ボブ・ディラン
・クリーム
・フー
・エアロスミス
これらは、あまりにも巨大なアーティストで、アルバム数も膨大であり、どこからどう書いていいものやら! なのである……。
そうなると僕が好きなアルバムに特化して書くより他、手だてがありません。
ってなわけで、今回はクリーム! といきたいところだが残念ながらLP盤しか所持していないため今聴けない!!
じゃ、クラプトンに特化する? これもアルバム数が多過ぎる。
ってことで(言い訳が長い!)、ガツンと絞って『いとしのレイラ』あたりでいきます。

01clapton.jpg
携帯用画像はこちら


『いとしのレイラ(Laila)』は1970年に、クリーム解散後エリック・クラプトンが唯一“デレク・アンド・ザ・ドミノス”というバンド名で発表したアルバム。
御存知とは思うが、表題曲“レイラ”は大親友であるビートルズのジョージ・ハリスンの奥様で元モデルのパティ・ボイドに恋したクラプトンの悩めるラブソングであり、ロック史上最も重要な名曲である。
まず、この曲の素敵なところは有名なイントロのリフ、チャラ、ララララ、ラ~ン♪である。
字面で見ると訳がわからないが、当時僕らはこう口ずさんでいたのだからしょうがない。
つい最近も三菱自動車のCMにも使われていた。これは車の購入ターゲットが僕の世代だってことだね。
話を戻すが、さらにこの曲がカッコいいのは後半のピアノで始まるエンディングである。
それまでの“動”から“静”への移行。
これは不倫に悩むクラプトンの“悪足掻き”から“楽天的な、恋の将来性への安堵”への移行ともいいかえられるが……。

02clapton.jpg
携帯用画像はこちら


それにしても後年、ジョージ・ハリスンはレイラことパティ・ボイドと離婚し、クラプトンに譲ったんですよ!
なんという“大人な友情”なんだろう。
ジョージが大人なのか、クラプトンの情熱がオコチャマなのか?
考えてみてほしい。当時押しも押されぬビートルズのジョージの女房ですよ。
そのポジションを捨て置いてまで、クラプトンとの愛に走ったわけですよ!
いや、勿論不倫なんだけど……。
しかも当時のクラプトンはドラッグ浸けのラリラリ野郎だったんですよ!!
パティ・ボイドさんも悩み抜いたでしょうけど、女冥利につきるというものだ。
少なくとも僕が女性なら間違えなくそう思うはずだ。
まあ、実のところはパティ・ボイドが最初に色目を使ったようだが。
その頃、ジョージはビートルズ解散後ソロとして『オール・シング・マスト・パス』の録音に明け暮れていたわけで、寂しい日々を送っていたのかも知れないが……。
だが、男の立場でならどうだろう?
貴方はジョージ派ですか?
クラプトン・タイプですか?
僕なら、“理想”はクラプトンです!(あくまで理想ですからね)

※因みにジョージの“サムシング”“ワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス”はパティ・ボイドへ捧げた曲である。そして、クラプトンとボイドはめでたく結婚するが、ドラッグ浸けのクラプトンの暴力が原因で離婚した……。
その頃の辛い経験から、今クラプトンは自らが基金する“クロス・ロード”という薬物汚染救済機関のため、所蔵ギターをオークションにかけたりしている。

03clapton.jpg
携帯用画像はこちら


ところで、最後にWikipediaにも書かれていないクラプトン秘話を。
親日家として、よくお忍びで来日し、格闘技PRIDEを観戦したり豚カツ食ったり、レッド・ウィング・マニアでいつも大人買いするのは有名な話だ。
で、そんなときの日本でのコーディネイター役は、なんとあの裏原宿のカリスマ、藤原ヒロシです! 知ってた?


●ジミー・ペイジ、マーク・ノップラー、ジェフ・ベック、ストーンズ他とのLayla!(Live)

●Layla(MTV Unplugged)

●正にクラプトンの歴史!



♪試聴はここ






Blog Ranking
←Click! We Love “ROCK”!!
  1. 2006/12/13(水) 17:00:00|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<Y&T/大人になれないオヤジのロック53。 | ホーム | EL&P/大人になれないオヤジのロック51。>>

コメント

パティ・ボイド・・・

こんなにマジマジと拝見するのは初めてです。
ん~ 思っていたよりも、普通でした(笑)
でも、彼女への思いから、ジョージとクラプトンがあんなに名曲を作ってしまうとは、よっぽど魅力的なんでしょうね♪
今になって思えば、ジョージっていろんな意味でお気の毒でしたね・・・。
  1. 2006/12/15(金) 16:14:33 |
  2. URL |
  3. Nob #-
  4. [ 編集]

Re:パティ・ボイド・・・

Nobさん

アクセスだけ異常に伸び、無反応状態のこの記事へのコメントに感謝します(笑)。

>こんなにマジマジと拝見するのは初めてです。
ん~ 思っていたよりも、普通でした(笑)
でも、彼女への思いから、ジョージとクラプトンがあんなに名曲を作ってしまうとは、よっぽど魅力的なんでしょうね♪

彼女がモデル時代に、ストーンズと一緒に撮った写真も発見しましたが、なかなかキュートな女性ですね。クラプトンと別れた後はモデル業やカメラマンとして活躍されているそうです。

>今になって思えば、ジョージっていろんな意味でお気の毒でしたね・・・。

最初に二人から告白されたときのジョージの反応は、「何て馬鹿げた話だ!」だったそうです。
でも、ジョージは当時完璧にハリ・クリシュナやインド密教にかぶれていましたから、僕の予想では、
「人生、流れにまかせて・・・」的な哲学的決断に至ったのでは?と考えます。。。
  1. 2006/12/15(金) 16:34:57 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

こちらも先を越されてましたね

ご無沙汰してます。
Jimi Hendrix に続いてこちらも先を越されてましたね。
記事リストを見るとあらゆるアーティストで先を越されてるなぁ(苦笑)。

冒頭の「なかなかかけない・・・」こと、とてもよくわかります。
私もまだビートルズなど一度も取り上げてないのは同じ理由だったりします。
どのアルバムから書くか、選択に迷います。
Eric Clapton の場合は、一番の名盤といえばやはりこれだ!という感じなので、
比較的選びやすかったですが・・・。
私は最近 Jimi Hendrix や Eric Clapton を聴き直してみて、
彼らのブルース魂の素晴らしさを改めて痛感しました。
以前聴いた時と比べて、聴き方が変わった自分に気づいた次第です・・・(^^)
  1. 2007/02/10(土) 01:34:06 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Re:こちらも先を越されてましたね

penguinlandさん

>ご無沙汰してます。
Jimi Hendrix に続いてこちらも先を越されてましたね。
記事リストを見るとあらゆるアーティストで先を越されてるなぁ(苦笑)。

いえいえ、penguinlandさんの記事も楽しみにしております♪

>冒頭の「なかなかかけない・・・」こと、とてもよくわかります。
私もまだビートルズなど一度も取り上げてないのは同じ理由だったりします。
どのアルバムから書くか、選択に迷います。
Eric Clapton の場合は、一番の名盤といえばやはりこれだ!という感じなので、
比較的選びやすかったですが・・・。

やはり、クラプトンはこれですよね?(笑)

>私は最近 Jimi Hendrix や Eric Clapton を聴き直してみて、
彼らのブルース魂の素晴らしさを改めて痛感しました。
以前聴いた時と比べて、聴き方が変わった自分に気づいた次第です・・・(^^)

昔聴いていた名盤は、ある周期、期間をおいて聴き直すとまた違った発見がありますよね!
僕はほとんどアルバム所有なので、本気でプレイヤーを買おうかと思う今日この頃です(笑)
  1. 2007/02/13(火) 11:53:32 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/59-cdf4581c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Derek and the Dominos - Layla and Other Assorted Love Songs

Layla and Other Assorted Love Songs アーティスト: Derek and the Dominos 出版社/メーカー: Warner Bros. 発売日: 1970/11/1 メディア: C
  1. 2007/02/10(土) 13:43:19 |
  2. PENGUINLAND

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。