1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メタリカ/大人になれないオヤジのロック47。

00metallica.jpg
携帯用画像はこちら

さて、アメリカのバンドが続きますがHMの帝王メタリカについて。
前回のガンズ・アンド・ローゼズと並び、僕が聴きながら最も高揚するバンドである。
しかし、あくまでそれは僕の中でであり、ガンズと並べるにはあまりにそのサウンドはかけ離れている。いうまでもなく、スラッシュ・メタルの先駆であり80年代中期にはスレイヤー、アンスラックス、メガデスと共に“スラメタ四天王”とされた。

メタリカは1981年、ラーズ・ウルリッヒ(D)がジェームズ・ヘッドフィールド(G&V)を誘いロサンゼルスで結成。まもなくデイブ・ムスティン(G)(現メガデス)加入。

01metallica.jpg
携帯用画像はこちら


02metallica.jpg
携帯用画像はこちら


83年にサンフランシスコへ拠点を移し、ジェームズの旧友ロン・マクガウニーに替わりクリフ・バートン(B)が加入した。そしてプロモーターのロン・クインターナが考案したメタル新雑誌名“METALLICA”を譲り受けメタリカとしてデビューした。

83年、ファースト・アルバム『血染めの鉄槌(Kill'em All』。
84年、『ライド・ザ・ライトニング(Ride the Lightning)』。
86年、『メタル・マスター(Master of Puppets』。
88年、『メタル・ジャスティス(And Justice for All)』。

僕はこの4枚まで聴いていた。
ファースト・アルバムは名実ともにごんごんのスラッシュ・メタルであったが、セカンド・アルバム以降ベースのクリフ・バートンの影響で、縦乗りな中に叙情性が加味されイギリス的でプログレッシブなエッセンスが加わる。
その音楽性がピークを迎える『メタル・マスター(Master of Puppets』はHM史上屈指の名作であり、『メタル・ジャスティス(And Justice for All)』では反戦をうたった“One”という名曲が生まれ、90年にはグラミー賞を獲得。
世界中のアルバム・セールスは9000万枚に昇り、6度のグラミー賞に輝き、過去10年間でビートルズ、マドンナをも凌ぐビッグ・バンドでもあり、現在も圧倒的なコンサート動員数を誇る。

03metallica.jpg
携帯用画像はこちら


傑作『メタル・マスター(Master of Puppets』でメタリカ・サウンドが強固に確立するも、残念ながらその功労者であるクリフ・バートンがスウェーデン・ツアー中のアイス・バーンでのバス事故により、86年9月27日、帰らぬ人となる。享年24歳だった。
そのショックからか続く『メタル・ジャスティス(And Justice for All)』では、ベース音がない、あるいはドラム・サウンドが打ち込みではないか? などと物議を醸した。

04metallica.jpg
携帯用画像はこちら


今、『メタル・ジャスティス(And Justice for All)』を聴きながら書いているのだが、確かにベース音が不在なような気がする……。
86年以降、頻繁に来日しているが残念ながら、僕はライブ経験のないバンドでもある。
だが、ベースのジミ・ヘンと賞賛されるクリフ・バートンのフィンガー・ピッキングによる高速ベース、ステージ・アクションは強烈で、ベルボトム・ジーンズ姿で観客のヘッド・バンキングを徹底して呷るその姿が見られないことは非常に残念だ。

そして、彼等のドキュメンタリー映画『真実の瞬間』(2005年日本公開)も、今最も観たい映画の一つである。
まあ、メタリカは聴くにも観るにも、体力が必要だけどね!

●ベースのジミ・ヘン! クリフ・バートンの勇姿! for Whom the Tolls(85Live)

●One(PV)

●Ride the Lightning

●Disposable Heros(86Live)

●Master of Puppets(88Live)

●御存知シイ・リジィのWhiskey in a jar(PV)

●Nothing else matters(04Live)


♪試聴はここ


♪試聴はここ



♪試聴はここ



♪試聴はここ






Blog Ranking
←Click! We Love “ROCK”!!



  1. 2006/12/05(火) 15:50:01|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<レニー・クラヴィッツ/大人になれないオヤジのロック48。 | ホーム | ガンズ・アンド・ローゼズ/大人になれないオヤジのロック46。>>

コメント

メタリカ~

今迄ずっと、空耳アワーでしか知らなかったんですが、先日初めてアルバム聴きました。
セカンドアルバム 「RIDE THE LIGHTNING」です~♪
初めて聴いたメタリカ、少々ツカレタ(笑)
かなり、パワフルですよね! 
  
TBは・・・無理そうですよね・・・。
  1. 2006/12/05(火) 18:52:57 |
  2. URL |
  3. Nob #-
  4. [ 編集]

Re:メタリカ~

Nobさん

>今迄ずっと、空耳アワーでしか知らなかったんですが、先日初めてアルバム聴きました。
セカンドアルバム 「RIDE THE LIGHTNING」です~♪
初めて聴いたメタリカ、少々ツカレタ(笑)
かなり、パワフルですよね! 

最後にも書きましたが、パワーがないと聴けません(笑)。
それにしても、グラミー賞6回ってのは驚きです!
  
>TBは・・・無理そうですよね・・・。

やはり、駄目っぽいですか。。。

  1. 2006/12/06(水) 12:27:31 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

RIDE THE LIGHTNING太字の文
のPVってこの世に存在しないはず。
誰がつっくたの?
  1. 2006/12/24(日) 23:04:48 |
  2. URL |
  3. 、 #-
  4. [ 編集]

、さん

>RIDE THE LIGHTNING太字の文
のPVってこの世に存在しないはず。
誰がつっくたの?

これは公式PVではないのでしょうか?
  1. 2006/12/25(月) 12:44:17 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

2006/12/25(月) 12:44:17 | URL | noodles2 #EpUBdlCEさん

メタリカがPVをはじめて作ったのは、...AND~の
ONEから
それまでは、アンチPV的な主義を持っていたんですよ(たしか)
とにかく、RIDE THE LIGHTNINGの公式PVは存在しません。
  1. 2006/12/26(火) 22:25:03 |
  2. URL |
  3. 、 #-
  4. [ 編集]

、さん

>メタリカがPVをはじめて作ったのは、...AND~の
ONEから
それまでは、アンチPV的な主義を持っていたんですよ(たしか)
とにかく、RIDE THE LIGHTNINGの公式PVは存在しません。

貴重なご意見、ありがとうございます。
修正します。
  1. 2006/12/27(水) 12:37:21 |
  2. URL |
  3. noodles2 #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/54-3f5b75d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。