1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディープ・パープル/大人になれないオヤジのロック37。

00deeppurple.jpg
携帯用画像はこちら

ディープ・パープルの歴史は長い。
現在に至るまでのメンバー・チェンジも非常に複雑である。
※それでも興味のある方はこちらからどうぞ。

なんと初期の頃はプログレ的なサウンドだったが、1969年以降(第2期)、リッチー・ブラックモア(G)、ロジャー・グローバー(B)、イアン・ペイス(D)、ジョン・ロード(K)、イアン・ギラン(V)から、レッド・ツェッペリンの成功に刺激されハード・ロック志向に転換する。

僕がライブで聴いていたのは71年『ファイアーボール(Fireball』、72年『マシン・ヘッド(Machine Head』、74年『紫の炎(Burn)』あたりである。

『ファイアーボール(Fireball』はイアン・ギランがヴォーカル。典型的な当時のハード・ロックサウンドで、マウンテンなどに共通した音作りを感じる。

『マシン・ヘッド(Machine Head』もイアン・ギランがヴォーカル。全英一位となりバンドの全盛期であった。“スモーク・オン・ザ・ウォーター”“ハイウエイ・スター”の名曲が納められている。このあたりのリッチー・ブラックモアのギターが最もリッチーらしい。

01deeppurple.jpg
携帯用画像はこちら


02deeppurple.jpg
携帯用画像はこちら


74年『紫の炎(Burn)』は第3期パープルで、グレン・ヒューズとデビッド・カヴァーデールのツイン・ヴォーカルとなり、このあたりから解散の噂がちらつき始める。しかし、ブルージーかつファンク志向が目立つが、名曲“Burn”を内包している傑作だ。
同75年2月には、リッチーが『銀嶺の覇者(RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW)』を録音し、実質レインボーへと移行する。

03deeppurple.jpg
携帯用画像はこちら


紆余曲折の果て、84年に往年の第2期ベスト・メンバーで再結成され85年来日している。
残念ながらパンフレットは紛失したが、ロートルなパープルが僕には営利主義の同窓会にしか見えなかった憶えがある。
実は85年『BURRN!』誌4月号の来日直前インタビューで、リッチーはこう語っている。
「レインボーは、上手くいっていたしメンバーも申し分なかったんだ。しかし、ジョー・リン・ターナーがソロ活動に興味を示していた。だから、レインボーもこれでお終いだって、いってやったよ」
だが、再結成パープルはイアン・ギランが脱退した後釜にジョー・リン・ターナーが、参加しているのだ!
いかにもワンマンなリッチーらしい……。

05deeppurple.JPG
携帯用画像はこちら


【現在のパープル】
04deeppurple.jpg
携帯用画像はこちら

リッチーのいないパープル。これもディープ・パープルと呼ぶのか?!

●(お宝)スモーク・オン・ザ・ウォーター!!

●(お宝)ハイウエイ・スター!!

●(お宝)バーン!!! 74年ライブ。






人気blogランキングへ←今日もポチっと、大人のロックを盛り上げよう!!



  1. 2006/11/13(月) 19:58:51|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ディープ・パープルの軌跡/YouTube動画で辿る。 | ホーム | ドッケン/大人になれないオヤジのロック36。>>

コメント

パープルというと、どうしても王様を思い出して
しまいます(^^;)
あれは面白かった~。
もちろん、本家が素晴らしいからこそのモノでしたが。
  1. 2006/11/13(月) 22:53:37 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>パープルというと、どうしても王様を思い出して
しまいます(^^;)
あれは面白かった~。
もちろん、本家が素晴らしいからこそのモノでしたが。

そうですね!
本家あっての王様ですが、かなりインパクトありました~~(笑)。

  1. 2006/11/14(火) 12:05:59 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

チャオ!

私にとってはイアン・ギランがいればパープルなんですけど
『バーン』の頃も大好きです♪
富墓林‥だれが教えた変な漢字。
だから死んじゃったんだわ、トミー(泣)


イアン・ギラン・バンドも行ったなぁ~~。
レインボウも行ったなぁ~~。
ロニー・ジェイムス・ディオも好きでした。

‥好きなのばっかりですね~~。

王様‥いましたね~~。(笑)
現在と活動されてるんですかぁ?
  1. 2006/11/14(火) 20:38:05 |
  2. URL |
  3. meneater #-
  4. [ 編集]

meneaterさん

>チャオ!
私にとってはイアン・ギランがいればパープルなんですけど
『バーン』の頃も大好きです♪
富墓林‥だれが教えた変な漢字。
だから死んじゃったんだわ、トミー(泣)

おっ、富墓林ふぁんでしたか?(笑)

>イアン・ギラン・バンドも行ったなぁ~~。

僕は再結成パープルで、ギラン観ました!

>レインボウも行ったなぁ~~。

勿論行きました!!

>ロニー・ジェイムス・ディオも好きでした。

ロニーも行きました(笑)。

>王様‥いましたね~~。(笑)
現在と活動されてるんですかぁ?

はい!バリバリで活躍中です!
  1. 2006/11/15(水) 11:29:42 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

確かに>初期の頃はプログレ的なサウンドだった

実はついこの間、初めて彼らのセカンド「The Book Of Taliesyn」を聴いたのですが、プログレ志向が強いですね。
初期はこんなことやってたのか、とちょっと驚きました。

余談ですが、Smoke on the Water の王様バージョンを初めて聴いたとき、
なんで「工場の煙」なんだろうと不思議に思ってました(笑)
「工場」じゃなくて「湖上」ということに気付くまで大分時間がかかりました(^^;;
言葉的には工場の煙の方がしっくりくるし・・・。
  1. 2006/11/23(木) 19:31:02 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

penguinlandさん

>確かに>初期の頃はプログレ的なサウンドだった
実はついこの間、初めて彼らのセカンド「The Book Of Taliesyn」を聴いたのですが、プログレ志向が強いですね。
初期はこんなことやってたのか、とちょっと驚きました。

けっこう、意外ですよね!

>余談ですが、Smoke on the Water の王様バージョンを初めて聴いたとき、
なんで「工場の煙」なんだろうと不思議に思ってました(笑)
「工場」じゃなくて「湖上」ということに気付くまで大分時間がかかりました(^^;;
言葉的には工場の煙の方がしっくりくるし・・・。

大様からパープルを知った方も多いんでしょうね!
僕は直訳ってのが面白かった反面、ネイティブで歌詞を理解できないってことをかなり考えてしまいました。
『ライカ・ローリング・ストーン』も、
奴らの乗りだと、単に転がる石って感じじゃないんでしょうね。。

  1. 2006/11/24(金) 12:01:41 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/41-ae4a3ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。