1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キング・クリムゾン/大人になれないオヤジのロック27。

00King.jpg
携帯用画像はこちら

このブログを設営してから、僕が80年代に通ったライブのことを淡々と書いてきた。
ここらで、ちょっと小休止。
僕の大好きなプログレッシブ・バンド、キング・クリムゾンのことを。

“プログレッシブ・ロック”とよくいうが、これは1970年発売のピンク・フロイド『原子心母/Atom Heart Mather』の発売に伴い東芝のピンク・フロイドの宣伝担当氏が命名したといわれている。
先進的、前衛的、従来のロックン・ロールの枠からはみ出し、クラシックやジャズ、アートのエッセンスを取り入れたロックのカテゴリーとしていまや世界中で“プログレッシブ・ロック”という言葉が使われている。
ピンク・フロイド、イエス、エマーソン・レイク&パーマー、そしてキング・クリムゾンが60年代後半~70年代前半まで“プログレッシブ・ロック”の代表的なバンドである。

01youngfripp1.gif

前置きが長くなったが、キング・クリムゾンは68年にロバート・フィリップ(G)が中心となり、結成され69年に『クリムゾン・キングの宮殿』でデビュー。
以後、複雑にメンバーチェンジを繰り返し俗に第1~4期までという区割りをされている。ご興味のある方はここを参照されたい。
そしてアルバムの数は20枚にも登る。
だが、もし皆さんが未だキング・クリムゾンを体験されていないならば、乱暴ではあるが以下の4枚を聴けば充分だと、僕は思う。つまり、この4枚は必聴である。

・1969年『クリムゾン・キングの宮殿/In The Court Of The Crimson King』
・1973年『太陽と戦慄/Larks Tongue In Aspic』
・1974年『レッド/Red』
・1981年『ディシプリン/Discipline』

上記4枚の上部2枚はロック色とジャズ的なアプローチが強い。
そして、『レッド』は今現在も僕がもっとも頻繁に聴くアルバムである。
リーダ-であり、キング・クリムゾンを想像したロバート・フィリップは“プログレッシブ・ロック”とカテゴライズされることに嫌悪していたといわれている。
デビュー・アルバムで既にロックという枠を破壊しようとした彼は、終止ロックでもプログレでもないロバート・フィリップという音楽を想像しようとした。

『レッド』はロック色とジャズ的なアプローチに限界を感じたロバート・フィリップの正にレッド・ゾーンを示すアルバムであり、故に逆にその完成度はMAXの評価も高い。

02kingcri2.gif

81年の『ディシプリン』は、世が正にHR/HMで活況を呈していた中、あえてもう一つのウェイブの要であったトーキング・ヘッズのギタリストであるエイドリアン・ブリューやジョン・レノン『ダブル・ファンタジー』でベースを担当したトニー・レビンを招き、文字通りディシプリン=訓練・鍛錬・修養と呼ぶにふさわしい、ストイックな音楽を作り出している。
そういう意味で、僕は『レッド』までが第1期、『ディシプリン』以降が第2期だと思っている。

いずれにせよ、デビュー・アルバムから『レッド』までは、当時の多くの“プログレッシブ・ロック”同様、レコード・プレイヤーにLPを乗せて、でっかいスピーカーの前に正座して聴くべき音楽である。未だウォークマンもない時代であり、でっかいスピーカーがなければでっかいヘッド・ホンで聴いていた。何故ならばLP盤の表裏にコンセプト・アルバムとして完結していたから、いやがおうにも正座して聴くべきものだったのだ。
ラジオから流れてくるリズムに身を委ね、コーラを飲みながら聴く類いの音楽ではないのだ。
だからこそ、聴く側にもそれ相応の集中力と読解力を必要とした。
だが、ひとたびその行為に浸れば間違いなく、我々をまるで“小説の宇宙”のようなめくるめく精神世界に誘ってくれる。

そして、バッドになるかハイを体験するか? それは貴方次第……。
オアシスなき、世俗から我が身を隔離する手段として“プログレッシブ・ロック”は有効である。
だからこそipod時代に入り、あえて“クリムゾン・トリップ”を体感する時代になったのだ!

クリムゾン・キングの宮殿
クリムゾン・キングの宮殿

♪試聴はここ

【Aポイント付】キング・クリムゾン King Crimson / Lark's Tongues In Aspic(CD)
【Aポイント付】キング・クリムゾン King Crimson / Lark's Tongues In Aspic(CD)

♪試聴はここ

レッド
レッド

♪試聴はここ

【Aポイント付】キング・クリムゾン King Crimson / ディシプリン (日本盤CD)
【Aポイント付】キング・クリムゾン King Crimson / ディシプリン (日本盤CD)

♪試聴はここ


★今すぐ観ちゃう?





人気blogランキングへ←イエ~ッ! 只今61位!! ポチッと大人のロックを盛り上げよう!



  1. 2006/10/26(木) 16:23:05|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ナイト・レンジャー/大人になれないオヤジのロック28。 | ホーム | ジューダス・プリースト/大人になれないオヤジのロック26。>>

コメント

「In The Court Of The Crimson King」は
素晴らしいアルバムですよね~。
「Moonchild」が好きです。

しかし動画があっという間に付きましたね。
仕事が早いです!
  1. 2006/10/27(金) 07:55:22 |
  2. URL |
  3. カブリエル #-
  4. [ 編集]

プログレ・・・

あんまり聴かないですね~
ピンクフロイドの「狂気」と、ELPの「展覧会の絵」くらいです。
ELPは結構好きで、つい昨日「恐怖の頭脳改革」も買っちゃいました。 ピンクフロイドはちょっとよくわからない、って感じです。
キング・クリムゾンは~ 聴いてみるべきなのだろうか~(笑)
  1. 2006/10/27(金) 19:05:49 |
  2. URL |
  3. Nob #-
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>「In The Court Of The Crimson King」は
素晴らしいアルバムですよね~。
「Moonchild」が好きです。

僕も好きです♪

>しかし動画があっという間に付きましたね。
仕事が早いです!

はい!
でも、動画htmlを直で張り込むと、バグったので直リン方式に変えました(泣)。
ガブリエルさんはちゃんと観れてましたか?

  1. 2006/10/27(金) 21:08:44 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

Re:プログレ・・・

Nobさん

>あんまり聴かないですね~
ピンクフロイドの「狂気」と、ELPの「展覧会の絵」くらいです。
ELPは結構好きで、つい昨日「恐怖の頭脳改革」も買っちゃいました。 

おお!頭脳改革されちゃうんですね(笑)

>ピンクフロイドはちょっとよくわからない、って感じです。

『wall』とかも駄目ですか?

>キング・クリムゾンは~ 聴いてみるべきなのだろうか~(笑)

YOUTUBEの動画リンク貼りましたので、御一聴してみて下さい♪
  1. 2006/10/27(金) 21:11:55 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

>ガブリエルさんはちゃんと観れてましたか?

家ではちゃんと観れましたよ~。結構楽しんでました(^^)
でもバグる可能性があるなら、直リンの方が良いですよね。
  1. 2006/10/28(土) 00:40:08 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>家ではちゃんと観れましたよ~。結構楽しんでました(^^)
でもバグる可能性があるなら、直リンの方が良いですよね。

安心しました~。
でも、直リンにしちゃいました(笑)。
  1. 2006/10/31(火) 16:33:59 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

In The Court Of The Crimson King は超名盤ですね!
私も一時期かなりよく聴いてました(^^)
21st Century Schizoid Man のメインリフのところがちょっと前に 車の CM で使れてて、
この曲の選曲者はエライ!とか思ってました。

Larks' Tongues in Aspic になるとかなりアヴァンギャルドですね。
自分はそっち系も結構聴くので、こちらも好きなアルバムです。
なんといっても空間の使い方がウマい!
全曲いいけど、私は Larks' Tongues ・・・の Part1&2 が好きだなぁ。

Discipline では Tony Levin の「スティック」にぶっとびました。
あの楽器は一度でいいから触ってみたい!

自分はこのバンドはまだまだ聴いてないところがいっぱいあるので、もっと聴かねば!!
  1. 2006/11/23(木) 17:23:35 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Penguinlandさん

『ディシプリン』も聴いておられるんですね!
僕もかなり好きです♪
  1. 2006/11/24(金) 11:24:27 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/30-b03f76b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。