1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲイリー・ムーア/大人になれないオヤジのロック25。

IMG_6972.JPG
携帯用画像はこちら

さあさあ~、お立ち会い!
顔は不味いが、ギターは熱い!!
炎のギター・ヒーロー、ゲイリー“クレイジー”ムーアのご紹介だよ~♪

さて、アイルランド生まれの彼は、知る人ぞ知る伝説のバンド“スキッド・ロウ”をなんと16歳で69年に結成。
73年にゲイリー・ムーア・バンドを結成し、74に解散するもスキッド・ロウ時代の旧友フィル・ライノットの誘いでシン・リジィに参加。
75年、“コラシアム2”とスキッド・ロウを掛け持ち、79年、コージー・パウエルのソロ・アルバム『オーバー・ザ・トップ』に参加。
80年、自らのバンド “G-Force”結成、解散。
81年、グレッグ・レイク&ゲイリー・ムーアで、レディング・フェス、全米ツアー敢行。
82年5月、ヴァージン・レコードと契約……。
正に英国版、“ギターをもった渡り鳥”である。

IMG_6979.JPG
携帯用画像はこちら


IMG_6984.JPG
携帯用画像はこちら


しかし、彼の野性的な風貌とは裏腹に多くのミュージシャンにカヴァーされた名曲“パリの散歩道”を聴けば、彼の繊細なブルース・ルーツなギター・プレイに魅了されるはずである。
トリッキーなエディ・ヴァン・ヘイレン、メロディアスなマイケル・シェンカーに並ぶ、80年代のビッグ3ギタリストであることに、文句のつけようがない。
84年の武道館公演で、パワフルかつメロディアス、そしてフュージョンのセンスまで合わせ持つゲイリーの演奏に熱くなった僕のような“オヤジ”が大勢いるはずだ!

IMG_6974.JPG
携帯用画像はこちら


IMG_6976.JPG
携帯用画像はこちら


なんといっても、彼のトレード・マークであるサーモン・ピンクのストラトキャスター!
60年代オリジナル・モデルであるが、当時日本でかなり流行った。
フェンダー・スクワイヤ(フェンダー・ジャパン)から、ゲイリー・ムーア・モデルと称して、1万円代で発売されていた。ミーハーな僕はそれにネック固定式のアームをカスタマイズしてゲイリーになったつもりになったものだ。

ゲイリー・ムーア/コリドーズ・オブ・パワー
ゲイリー・ムーア/コリドーズ・オブ・パワー

♪試聴はここで!

ゲイリー・ムーア/ヴィクティムズ・オブ・ザ・フューチャー
ゲイリー・ムーア/ヴィクティムズ・オブ・ザ・フューチャー

♪試聴はここで!

★今すぐ観ちゃう?






人気blogランキングへ←只今64位! もっと大人のロックを盛り上げよう!


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/24(火) 21:31:04|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ジューダス・プリースト/大人になれないオヤジのロック26。 | ホーム | レインボー/大人になれないオヤジのロック24。>>

コメント

Gary Moore といえば・・・

今までこのサイトの存在に気付いていませんでした。m(_ _)m
カブリエル氏のところで気付いてやってきました。
私のところから、改めてリンク貼らせていただきます。

Gary Moore は、どういうわけか聴く機会がなく、少ししか聴いたことがなくよくは知らなかったりしますが、
今は亡き本田美奈子に楽曲を提供したり、
ギターを弾いていたりしていたのを聴いたことがあります。

今度、彼のオリジナルアルバムをちゃんと聴いてみよう・・・。
  1. 2006/10/25(水) 00:14:45 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

「Corridors Of Power」は当時聴きました。
ベストヒットU.S.A.で「Always Gonna Love You」を
知って、貸しレコード屋に行った記憶があります(笑)

そういえば、ゲイリーは本田美奈子の「Cancel」という曲で
燃える様なギターソロを展開していましたね~。
曲調が思いっきり「歌謡曲」だっただけに印象的でした。

しかし今聴いても素晴らしいストラトサウンドです・・・。
  1. 2006/10/25(水) 11:46:54 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

Re:Gary Mooreといえば・・・

penguinlandさん

>今までこのサイトの存在に気付いていませんでした。m(_ _)m
カブリエル氏のところで気付いてやってきました。
私のところから、改めてリンク貼らせていただきます。

あれ?
ガブリエルさんとpenguinlandさんにはまっさきにお知らせしたるもりになってました(汗)。
ぼけてるかも。。。

>Gary Moore は、どういうわけか聴く機会がなく、少ししか聴いたことがなくよくは知らなかったりしますが、
今は亡き本田美奈子に楽曲を提供したり、
ギターを弾いていたりしていたのを聴いたことがあります。
今度、彼のオリジナルアルバムをちゃんと聴いてみよう・・・。

そういえば、ありましたね!
本田美奈子のプロジェクト。。

  1. 2006/10/25(水) 14:38:34 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>「Corridors Of Power」は当時聴きました。
ベストヒットU.S.A.で「Always Gonna Love You」を
知って、貸しレコード屋に行った記憶があります(笑)
そういえば、ゲイリーは本田美奈子の「Cancel」という曲で燃える様なギターソロを展開していましたね~。曲調が思いっきり「歌謡曲」だっただけに印象的でした。

でしたね!
なんで、ゲイリーが本田美奈子のプロジェクトに参加したか知っていたのですが、すっかり忘れてます(汗)。。。

>しかし今聴いても素晴らしいストラトサウンドです・・・。

レスポールも使っていますが、武道館公演でバラードのイントロにオベーションをスタンドに装着して使ったのが妙に印象に残っています(笑)。
  1. 2006/10/25(水) 14:42:05 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/28-a9edaaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。