1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レインボー/大人になれないオヤジのロック24。

00rein.JPG
携帯用画像はこちら

リッチー・ブラックモアが伝説のディープ・パープルを正式脱退したのが1975年6月5日。
その8月10日には『リッチー・ブラックモアズ・レインボー(銀嶺の覇者)』としてアルバム・デビュー。
因みにロニー・ジェイムス・ディオがボーカル、セカンド・アルバム『虹を翔る覇者』でドラムスにコージー・パウエルを迎える。三枚目の『バビロンの城門』まで、リッチー、ロニー、コージーは完璧な布陣のように思われた。
そう、ディープ・パープルで成し得なかった、様式美をこのバンドで目指したわけだ。
パープル時代の歴代ヴォーカリストにはない、叙情的でより細やかな表現力を持った歌い手は、リッチーが新たに夢想した様式美には必要不可欠だったようで、以降頻繁にメンバー・チェンジが繰り返されることになる。

03rein.JPG
携帯用画像はこちら


04rein.JPG
携帯用画像はこちら


05rein.JPG
携帯用画像はこちら


06rein.JPG
携帯用画像はこちら

当初、日本・ヨーロッパで絶大な反響があったが、重く、暗い様式美はアメリカ受けしなかった。
確かに当時のロニー・ジェイムス・ディオは日本・ヨーロッパ受けする傾向にあった。
そこでグラハム・ボネットをヴォーカルに迎え、軽く、明るい様式美、つまりポップ性を打ち出していく。ここで、パープル時代の盟友ロジャー・グローバー(B)も加わり、サウンド・プロデゥーサーとしてレインボー・サウンドの構築に大きく貢献する。
リッチーの思惑通り『ダウン・トゥ・アース』は大成功を納め数々の名曲を世に送り出した。
しかし、それに反目したのがコージー・パウエル。結果彼とグラハムも同時に脱退してしまう。ウィキペディアによると、リッチーは最後までグラハムの“オール・バック・ヘア”が気にくわなかったそうで、ギターで頭を殴ったという話もあるようだ。

07rein.JPG
携帯用画像はこちら


01rein.JPG
携帯用画像はこちら


02rein.JPG
携帯用画像はこちら

そして、アメリカのバンド、ファンタンゴのジョー・リン・ターナーを新たなヴォーカルに迎えるのである。私見ではロニー、グラハムのレインボーも捨てがたいが、ジョー・リンが一番馴染んでいたような気がする。事実、『アイ・サレンダー』『闇からの一撃』『ストリート・オブ・ドリームス』は商業的な成功を納め、現在におけるハード・ロック理想型として啓蒙され続けている。
僕が行った『闇からの一撃』発売に伴う82年10月の武道館公演で、それは確信した。僕は当時ジョー・リンのファンタンゴ時代のアルバムも聴いていて、結構好きだった。大学出のインテリ、ジョー・リンの書く詩も多いに貢献していたからだ。
しかし、それはあくまで売れる理想型(商業ロック)としてであり、初期のレインボーを熱狂的に指示するシンパとに二分されるところでもある。

08rein.JPG
携帯用画像はこちら


しかし、84年の日本公演で活動休止。リッチーとロジャーがディープ・パープルを再結成する(これも観ました)。95年に再び、リッチー・ブラックモアズ・レインボーとしてアルバム一枚を発表するも、ここでレインボーの歴史は実質11年の幕を閉じる。
だが、リッチーに見いだされ首切りされていったロニー・ジェイムス・ディオは以後“ブラック・サバス”に加入し、自らのバンド“ディオ”まで、名実共に大成功。
グラハム・ボネットもアルカトラスで成功し、イングヴェイ・マルムスティーンやスティーブ・ヴァイなどの名ギタリストを世に送り出す。
78年の二度目の来日公演(札幌中島スポーツセンター)では、興奮したファンがステージに殺到し、当時19歳の女性が胸部圧迫死しており、以降国内のロック・コンサートの警備が強化されるようになった。
あらゆる意味で、リッチー・ブラックモアが現在のハード・ロック、ヘヴィ・メタルシーンに残したものの意義は多大である。

闇からの一撃
闇からの一撃

♪試聴はここで!

★今すぐ観ちゃう?





人気blogランキングへ←本日65位、もっと大人のロックを盛り上げよう!


  1. 2006/10/23(月) 14:42:37|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ゲイリー・ムーア/大人になれないオヤジのロック25。 | ホーム | ボン・ジョヴィ/大人になれないオヤジのロック23。>>

コメント

ちょうど、昨日・・・

ブラックモアズナイトのアルバムを買いました!
奇遇です!
しかも、次に買う予定がブラックサバス・・・
これまた奇遇です!
っていうか、私がレインボーを好きだからですよね(笑)
今迄、謎だったグループ、メンバーの相関関係がやっとよくわかりました♪
ありがとうございます!
  1. 2006/10/23(月) 19:01:36 |
  2. URL |
  3. Nob #-
  4. [ 編集]

姉がレインボウ大好きで、ライブもかなり行ってました。
このパンフも確か持ってる筈(見た覚えあり)。
そんな訳で、私の最初のギターはリッチーモデルです。
姉からのプレゼントだったので(笑)
「闇からの一撃」は名作ですよね!
  1. 2006/10/24(火) 00:23:56 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

Re:ちょうど、昨日・・・

Nobさん

>ブラックモアズナイトのアルバムを買いました!
奇遇です!
しかも、次に買う予定がブラックサバス・・・
これまた奇遇です!
っていうか、私がレインボーを好きだからですよね(笑)
今迄、謎だったグループ、メンバーの相関関係がやっとよくわかりました♪
ありがとうございます!

ロニーがお気に入りでしたら、是非ディオを聴いて下さい!
僕もほとんどのLPをもってました(笑)。
かなり好きです♪
  1. 2006/10/24(火) 11:36:53 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>姉がレインボウ大好きで、ライブもかなり行ってました。
このパンフも確か持ってる筈(見た覚えあり)。
そんな訳で、私の最初のギターはリッチーモデルです。
姉からのプレゼントだったので(笑)
「闇からの一撃」は名作ですよね!

そうでしたね!
最初のギター、リッチーモデルって、やはりネックはえぐれていたんですか?
  1. 2006/10/24(火) 11:38:30 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

>noodlesさん

えぐれてましたよ~。スキャロップネックです。
後にイングヴェイが流行った時はちょっと得した
気分でした(笑)
  1. 2006/10/24(火) 21:12:09 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

Rainbow は、初めて聴いたのが Street of Dream だったので、
これが一番聴いたアルバムです。

Joe Lin Turner といえば、スバルのCMでかかってますよね。
I'll be the one ・・・て。
中々キャッチーでいい曲だなぁと思ってたら、あれはカバーらしいですね。
  1. 2006/10/26(木) 00:27:40 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Penguinlandさん

>Joe Lin Turner といえば、スバルのCMでかかってますよね。
I'll be the one ・・・て。
中々キャッチーでいい曲だなぁと思ってたら、あれはカバーらしいですね。

へえ、僕は今ほとんどテレビを観ないので知りませんでした(汗)。。。
  1. 2006/10/26(木) 11:17:45 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/27-aca1a8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。