1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルカトラス/大人になれないオヤジのロック22。

00al.JPG
携帯用画像はこちら


01al.JPG
携帯用画像はこちら

イングヴェイ・マルムスティーンを語るには、まずアルカトラスから入らねばなるまい!

アルカトラスは、グラハム・ボネットが結成し、1983年に『アルカトラス』でデビューした。
僕がグラハム・ボネットを知ったのはレインボーが最初。
オール・バック・ヘアの彼の浮きようは尋常じゃなかった。まるでラウドネスに矢沢永吉がいるようなもんでしょ!
80年にレインボーを脱退したグラハムは次に、コージー・パウエルとジョン・ロードの協力を得て『孤独のナイト・ゲームス』をソロで発表。
さらに82年、マイケル・シェンカー・グループに所属。
アルバム『黙示録』一枚で、マイケルと喧嘩別れする。正直、そのとき僕はホッとしました。
のほほ~んとフライングVを股に挟んでいるマイケルのとなりで、こめかみに血管を浮き出させてグラハムがシャウトする図は、変だったもん。
前置きが長くて恐縮!

いよいよ、グラハム・ボネットは活動の場をLAに移し、アルカトラスを結成するのである。
この人もコージー・パウエル並みの渡り鳥である。
そもそもレインボーで、リッチー・ブラックモアに見いだされたのがいけなかった。
ハード・ロック&メタル勢にはグラハムの歌唱力が魅力的だったことだろうが、僕は本質的な部分では無理があったのではないかと思っている。
なまじっか、レインボー時代に“シンス・ユーヴ・ビーン・ゴーン”や“オール・ナイト・ロング”など大ヒットを経験したものだから、彼は道を外してしまったのではあるまいか。
彼には68年に“オンリー・ワン・ウーマン”をヒットさせたマーブルスのようなバンドがお似合いだ。

03al.JPG
携帯用画像はこちら


しかし、アルカトラスにおけるグラハムの功績が一つある。
それはイングヴェイ・マルムスティーンを実質世に送り出したことである!
スウェーデン生まれのイングヴェイは78年にライジング・フォースでデビュー。
LAに乗り込んで、スティーラーに参加。
83年にオーディションを経てアルカトラスに迎えられる。
フェンダー・ストラトキャスターのネックを彫り込んだイングヴェイは諸にリッチー・ブラックモアのコピーのように見えただろうし、そのことからもグラハムがいかにレインボー時代の栄華に固執していたかがわかろうというもの。
かたや、LAでうだつの上がらなかったイングヴェイとて、神の如く崇めるリッチーのレインボーにいたグラハムとで、イッパツかましてやろう的な野心も充分に納得できる。
当時、『アルカトラス』を聴きまくった。イングヴェイのそこまでしなくても! ってなぐらいの早弾きはセンセーショナルだった。
実際、84年に中野サンプラザでこの眼で目撃したイングヴェイは、
「ほんとにこの人はリッチーが好きなんだなあ」って感想である。
歯でギター弾いたり、叩き壊したり……。

04al.JPG
携帯用画像はこちら


僕は賛否あるかも知れないが、イングヴェイはアルカトラス時代が一番良かったように思う。
グラハムのような立派なヴォーカルをサポートしているぐらいが調度良いのではないだろうか。案の定、一躍ギター・ヒーローとなったイングヴェイはグラハムの存在が邪魔になってしまう。終止、弾き続けたい気持ちは充分にわかるが、バンドでやる以上バランスは必要である。
以後のイングヴェイ・マルムスティーンズ、ライジング・フォースを聴けばそれは一目瞭然!
弾きゃ~、いいってもんじゃないでしょう!! と、僕は思っている。

トップ画像左から、ゲイリー・シェア(B)、ジミー・ウォルドー(K)、イングヴェイ・マルムスティーン(G)、グラハム・ボネット(V)、ヤン・ウヴェナ(D)
それにしても、イングヴェイの若いこと(当時20歳)! しかも細っ!!

05al.jpg

アルカトラス/アルカトラス

♪試聴はここで!

★今すぐ観ちゃう?





人気blogランキングへ←只今、72位!! さらに大人のロックを盛り上げよう!

  1. 2006/10/18(水) 17:32:52|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:15
<<ボン・ジョヴィ/大人になれないオヤジのロック23。 | ホーム | モトリー・クルー/大人になれないオヤジのロック21。>>

コメント

何と、偶然!

昨夜はまさに、アルカトラスを聴いてました!
イングヴェイの原点ですよね♪
私は、ごくごく最近ファンになったんですが、リアルで当時聴かれたら、さぞビックリだったんでしょうね!
私は彼のインスト曲が結構好きなんです。
だから、ライジングフォースも結構聴いちゃうほう(笑)

生イングヴェイをお聴きになったんですね。
いいな~・・・
私も、次の来日があれば絶対に行きます!
でも、できれば痩せて来て欲しいです(笑)
  1. 2006/10/18(水) 18:41:49 |
  2. URL |
  3. Nob #-
  4. [ 編集]

私もイングヴェイはアルカトラス時代が最高と
思っている人間の一人です(^^)

このアルバムもかなり聴き込みました。というか、
今でもよく聴いてます。

中野サンプラザのライブを体験されたとは羨ましいです!

因みにこのライブ、ビデオはかなり観ました。
イングヴェイが凄過ぎて、唖然としながら(笑)
  1. 2006/10/18(水) 21:34:42 |
  2. URL |
  3. カブリエル #RDRaKwtQ
  4. [ 編集]

By.Tkz

>ラウドネスに矢沢永吉
吹きました。(^^;
84サンプラ、俺も行ってましたよ。
下手前から10列目くらいっ!
オールナイトロングのソロで速弾きされたときは
どうしようかと思いましたよ。(苦笑
ジェット・トゥ・ジェットでドラムが走り出し、ズレた
ままソロパートまで演奏していたのを
なぜか、今でも鮮烈に覚えてます。
>スティーラーに参加
スティーラーってイングウェイが作ったんじゃなかったんですか?!
知らなかった。
  1. 2006/10/19(木) 08:44:33 |
  2. URL |
  3. Tkz #-
  4. [ 編集]

Nobさん

>昨夜はまさに、アルカトラスを聴いてました!
イングヴェイの原点ですよね♪

当時、いかにグラハムが注目されていたかがわかりますね。アルカトラスに加入しなければイングヴェイの今はなかったはずですから。。

>私は彼のインスト曲が結構好きなんです。
だから、ライジングフォースも結構聴いちゃうほう(笑)

だから、僕はソロでやればいいのにって思います(笑)。

>生イングヴェイをお聴きになったんですね。
いいな~・・・
私も、次の来日があれば絶対に行きます!
でも、できれば痩せて来て欲しいです(笑)

ほんと、太り過ぎです!
  1. 2006/10/19(木) 11:00:47 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

ガブリエルさん

>私もイングヴェイはアルカトラス時代が最高と
思っている人間の一人です(^^)

ご賛同ありがとうございます(笑)。

>中野サンプラザのライブを体験されたとは羨ましいです!
因みにこのライブ、ビデオはかなり観ました。
イングヴェイが凄過ぎて、唖然としながら(笑)

当時はまさにリッチーもどきでしたが、ガブリエルさんのHPに集う早弾きの方達をみると、イングヴェイの影響力は凄いですね!
そういう意味では、リッチーと一線をかくしたのでしょうね。
  1. 2006/10/19(木) 11:15:12 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

Tkzさん

84サンプラ、俺も行ってましたよ。
下手前から10列目くらいっ!
オールナイトロングのソロで速弾きされたときは
どうしようかと思いましたよ。(苦笑
ジェット・トゥ・ジェットでドラムが走り出し、ズレた
ままソロパートまで演奏していたのを
なぜか、今でも鮮烈に覚えてます。

おお!いたんですか!
その頃はTkzさん、中坊ですか?(笑)

>スティーラーに参加
スティーラーってイングウェイが作ったんじゃなかったんですか?!
知らなかった。

手元の資料には参加となっていますね。
間違っていたらごめんなさい。。
  1. 2006/10/19(木) 11:18:31 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

こちらでははじめまして。
レッドストライプに移ってから草花の日記が多く、ぶっちゃけて言うとコメントしづらいというか、むーん、と思って素通りさせていただいたこともしばしば・・・。

すみません。

確かにアルカトラズ時代は楽曲自体が良く出来ていたせいもあってイイですよね。
ソロになってからのものも何枚か持ってますが、「ファイアー&アイス」のジャケットを見て、あまりのインパクトの強さからドン引きしてしまったのでした・・・。
  1. 2006/10/20(金) 00:22:28 |
  2. URL |
  3. まぁこぉとぉ #-
  4. [ 編集]

まぁこぉとぉさん

>こちらでははじめまして。
レッドストライプに移ってから草花の日記が多く、ぶっちゃけて言うとコメントしづらいというか、むーん、と思って素通りさせていただいたこともしばしば・・・。
すみません。

いえいえ、勝手に僕が草花に走っているので、申し訳ないっス!

>確かにアルカトラズ時代は楽曲自体が良く出来ていたせいもあってイイですよね。
ソロになってからのものも何枚か持ってますが、「ファイアー&アイス」のジャケットを見て、あまりのインパクトの強さからドン引きしてしまったのでした・・・。

笑。
ボカールパートでも、歌メロを弾きまくっているの正直、ギターうるさい!!
って感じです(苦笑)。。。
  1. 2006/10/20(金) 12:18:20 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

「イングヴェイはアルカトラス時代が一番良かった」に一票!
ライブは見に行ったことはありませんが、ライブビデオを何種類か見てます。
「ロックバンドの音楽」という観点だと、
イングヴェイ主役のバンドは、本人がやりたい放題なので、
他がかすんでしまって、「なんだかなぁ」という感じになっちゃいますね(^^;
プレイもパフォーマンスも確かにスゴイんですけどね。
  1. 2006/10/26(木) 00:50:38 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Penguinlandさん

>「イングヴェイはアルカトラス時代が一番良かった」に一票!
ライブは見に行ったことはありませんが、ライブビデオを何種類か見てます。
「ロックバンドの音楽」という観点だと、
イングヴェイ主役のバンドは、本人がやりたい放題なので、
他がかすんでしまって、「なんだかなぁ」という感じになっちゃいますね(^^;
プレイもパフォーマンスも確かにスゴイんですけどね。

ご賛同ありがとうございます。
彼はソロでやるべきです(笑)。
  1. 2006/10/26(木) 11:23:19 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

恐縮ながら・・・

恐縮ながら、Alcatrazz と Michael Schenker で TB させていただきました。
報告まで・・・。
  1. 2007/06/10(日) 17:27:22 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Re:恐縮ながら・・・

Penguinlandさん

>恐縮ながら、Alcatrazz と Michael Schenker で TB させていただきました。
報告まで・・・。

いつも、ありがとうございます!
  1. 2007/06/11(月) 20:27:14 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

AlcatrazzのYngwie~

はじめまして!
私もインギーはAlcatrazz時代が一番格好よくて好きです♪
  1. 2008/06/25(水) 11:36:04 |
  2. URL |
  3. いわやん #JalddpaA
  4. [ 編集]

Re:AlcatrazzのYngwie~

いわやんさん

>はじめまして!
私もインギーはAlcatrazz時代が一番格好よくて好きです♪

こちらこそ、はじめまして。
コメント&ご訪問感謝致します。

インギー、
アルカトラズ時代がいいですね!
人間がまだ謙虚ですし、なによりスリムです(笑)。
  1. 2008/07/29(火) 12:41:52 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/06/01(水) 13:07:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/25-7671e62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Alcatrazz - No Parole from Rock 'N' Roll

No Parole from Rock 'N' Roll アーティスト: Alcatrazz 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル 発売日: 1983 メディア: CD
  1. 2007/06/10(日) 17:23:47 |
  2. PENGUINLAND

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。