1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイアン・メイデン/大人になれないオヤジのロック21。

00iron.JPG
携帯用画像はこちら

忘れもしない、1980年。
日本では、YMOが彗星のようにデビュー! 
日本中でオカマのようにもみあげを短くカットし、髪の毛ツンツンのテクノ・カット野郎が蔓延。
同じくして、イギリスではニュー・ロマンティック勢と二分してNWOBHMが吹き荒れる。
その筆頭がアイアン・メイデンであった。

01iron.JPG
携帯用画像はこちら


リーダーのスティーブ・ハリスによる“ヘヴィ・メタル”の概念。
それは、オカルト・黒魔術・暴力・殺人といったマイナス文化をサウンドやステージで具現化するという徹底した演出と、伝統的なハード・ロックの様式美を頑に貫くというもの。
特にサウンド・メイキングにおいてハード・ロックの様式美を進化させ、アドリブを除外したインストゥルメンタル・パートの構築が、当時センセーショナルだった。
これはスティーブ・ハリスが敬愛するジェネシスやネクターなどのプログレの手法を取り入れたものであった。
さらにファンとの強い連帯を築き上げるため、マスコット“エディ”を6人目のメンバーと位置づけ、ジャケットデザイン、ステージ、Tシャツなどのグッズ展開などで徹底した“エディ”イメージを訴求したことも根強いファンを掴む要因となった。

02iron.JPG
携帯用画像はこちら


ほとんどのソング・ライティングを手がけるスティーブ・ハリスのベースはフィンガーピッキングによる早弾きで、縦ノリな中にも変則的なリズムを刻み出し、メイデン・サウンドの要となっている。
デイブ・マーレイとエイドリアン・スミスが織りなすツイン・リードも、深い叙情的なリフを刻み、時にはプレグレのように緻密で複雑なギターサウンドを生み出し、メイデン・サウンドを圧倒的な“個性”として成立させている。

03iron.JPG
携帯用画像はこちら


04iron.JPG
携帯用画像はこちら


僕はキャラクターとしてのアイアン・メイデンというより、プログレのテイストが調味料となっているアイアン・メイデン・サウンドが好きだ。
そして、そのサウンドを彼等の全盛期82年にライブで確認できたことは、ハード・ロック&メタル・ファンとして至上の喜びである。

魔力の刻印
魔力の刻印

♪試聴はここ

★今すぐ観ちゃう?






人気blogランキングへ←おかげさまで本日85位! もっともっと大人のロックを盛り上げよう!!


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/17(火) 01:36:17|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<モトリー・クルー/大人になれないオヤジのロック21。 | ホーム | ラット/大人になれないオヤジのロック20。>>

コメント

By.Tkz

ウチの中学校はいわゆるズックかばん(ド根性ガエルのヒロシの白肩掛け)
だったんですが、その肩ヒモに選挙ダスキの様に
「IRON MAIDEN」と書いて登下校していました。(^^;
the number of the beast、ダークなイントロダクションからインベーダーへと続く
あの瞬間は、中学生だった俺にはとてもセンセーショナルでした。
その後、遡って聞いて、ポールディアノの大ファンに。
でもポールのバンド、「DI ANNO」で一気に冷めました。(><)
  1. 2006/10/17(火) 21:59:02 |
  2. URL |
  3. Tkz #-
  4. [ 編集]

Tkzさん

>ウチの中学校はいわゆるズックかばん(ド根性ガエルのヒロシの白肩掛け)
だったんですが、その肩ヒモに選挙ダスキの様に
「IRON MAIDEN」と書いて登下校していました。(^^;
the number of the beast、ダークなイントロダクションからインベーダーへと続く
あの瞬間は、中学生だった俺にはとてもセンセーショナルでした。
その後、遡って聞いて、ポールディアノの大ファンに。
でもポールのバンド、「DI ANNO」で一気に冷めました。(><)

なんと勇ましい中坊!!(笑)

僕は容姿を問わなければ、ブルース・ディッキンソンかな~~(笑)。。。
  1. 2006/10/18(水) 15:19:54 |
  2. URL |
  3. noodles #EpUBdlCE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/23-d69e3842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。