1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モトリー・クルー『SAINTS OF LOS ANGELES』/大人のための最新ロック情報9。

00motley_08_7_2.jpg

クラシック・ロック・ブーム真っ盛り!
なんと、6月18日には、モトリー・クルーの新譜『セインツ・オブ・ロスアンゼルス/SAINTS OF LOS ANGELES』がリリースされました。
おかげで、聴きこみに時間を要し、思うままにブログを更新できません。

01motley_08_7_2.jpg

既に聴いている方も多いと思いますが、全米チャート第1位を獲得した5thアルバム『ドクター・フィールグッド』を越えたとか越えないとか、賛否両論渦巻いております。


モトリー・クルー/ドクター・フィールグッド(紙ジャケット仕様)

日本のマーケットでは、さすがに派手なチャート・アクションはないが、それでもワールド・ツアー含め、来日公演もオプショナル化されれば、バンドには相当な収益が入るわけです。
単なる金儲けのための、新譜リリースなのか?
メンバーとて、みな往年の頃から30年前後の時が経ち、もう一花! 的な部分も多分にあるでしょう。
クラシック・ロック・ブームが、本物か否かは、全て新譜の出来不出来次第。

話をモトリー・クルー『セインツ・オブ・ロスアンゼルス/SAINTS OF LOS ANGELES』に戻すが、今回は完全にオリジナル・メンバーでの復活であり、スタジオ・アルバムとしては1997年『GENERATION SWINE』以来、11年ぶりの新譜である。

Motley Crue Saints of Los Angeles press conference ←チェック♪

6月17日付けのオリコン・デイリー・チャートでは初登場7位を記録。因に1位~6位は全て邦楽アーティストのため、洋楽アーティストでは首位。

先行シングルの表題曲 “ セインツ・オブ・ロスアンゼルス ” のPVと、数曲のライヴ映像は既にYouTubeを通じて公開され、センセーションを巻き起こした。(※同様のPVとライヴ映像、記者会見模様などが付録DVDにも収録されている)

02motley_08_7_2.jpg


ネット上での賛否を観ていると、『ドクター・フィールグッド』ほどの楽曲がない、といった批評を眼にするがどうだろう。
僕はかなり良い出来だと思う。

そもそも、問題児ニッキー・シックスのドラッグ体験を中心とした自伝「THE DIRT」に基づき楽曲化したのが、ニッキー率いるソロ・プロジェクトであるSIXX:AMであり、今回の新譜もその延長線上に位置する。

Sixx:A.M. - Life is Beautiful ←チェック♪
SIXX:A.M. Accidents Can Happen ←チェック♪
Sixx:A.M.-Pray For Me ←チェック♪

楽曲のほとんどは、ニッキーと、SIXX:AMのジェイムズ・マイケル(Vo)とDJアシュバ、そしてソング・ライターのマーティ・フレデリクセンが核となり書かれた。そこにミック・マーズとトミー・リーが参加して仕上げたそうである。
そして、プロデューサーは同SIXX:AMのジェイムズ・マイケルである。
実はこの人、スコーピオンズの新作のプロデュースも手掛ける多才なミュージシャンでもある。

01. L.A.M.F ←チェック♪
02. フェイス・ダウン・イン・ザ・ダート ←チェック♪
03. ホワッツ・イット・ゴナ・テイク ←チェック♪
04. ダウン・アット・ザ・ウイスキー ←チェック♪
05. セインツ・オブ・ロスアンゼルス ←チェック♪
06. マザーファッカー・オブ・ジ・イヤー ←チェック♪
07. ザ・アニマル・イン・ミー ←チェック♪
08. ウェルカム・トゥ・ザ・マシン ←チェック♪
09. ジャスト・アナザー・サイコ ←チェック♪
10. チックス=トラブル ←チェック♪
11. ディス・エイント・ラヴ・ソング ←チェック♪
12. ホワイト・トラッシュ・サーカス ←チェック♪
13. ゴーイン・アウト・スウィンギン ←チェック♪
14. キック・スタート・マイ・ハート(ライヴ) ←チェック♪
15. セインツ・オブ・ロスアンゼルス(ライヴ) ←チェック♪

04motley_08_7_2.jpg

何より、今回は日本盤をお薦めしたい。
英語が堪能な方はともかく、詩の内容が壮絶である。
ガキの頃から、L.Aのはみ出し者だったメンバーの成功とその果ての葛藤が剥き出しとなった詩のひとつひとつが、モトリーの肉声としてリアルに突き刺さってくる。僕が特に気に入ったのが導入の “ フェイス・ダウン・イン・ザ・ダート ” である。

ガキの頃「おまえは生まれつきの負け犬だ」
 とばかり言われて
そんな俺が命かけてたのはルール破り

目指すのは世界制覇
数え切れない女とヤルこと
スーツなんか着るもんか
あんたみたいにゃなりたくねえ

そんなことなら死んだほうがまし
死んだ方がまし
頭に銃弾ブチこまれて
顔から地面に突っ伏したほうがまし

(※一部抜粋。対訳:中村美夏)

どう?
これぞモトリー。
アキバで惨劇を引き起こした、どこぞの引き蘢り青年に聴かせたいぜ、全く。

メンバーは、僕とほぼ同世代。
五十峠を迎えたオヤジが、

“ 頭に銃弾ブチこまれて 顔から地面に突っ伏したほうがまし ”

と、全身全霊シャウトしているのだ。

これぞ、ロックである!!

05motley_08_7_2.jpg




【送料無料選択可!】ザ・セインツ・オブ・ロスアンゼルス デラックス・エディション [SHM-CD +...



モトリー・クルー・オフィシャル・サイトでも、『セインツ・オブ・ロスアンゼルス/SAINTS OF LOS ANGELES』全曲試聴開始!








←One Day One Click! We Love“ROCK”!!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/02(水) 18:48:14|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジューダス・プリースト『NOSTRADAMUS』/大人のための最新ロック情報10。 | ホーム | ドッケン『Lightning Strikes Again』/大人のための最新ロック情報8。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/143-5a7c6209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。