1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドッケン『Lightning Strikes Again』/大人のための最新ロック情報8。

00Dokken_08_6_18.jpg

ここのところ、往年のロック・バンドの新作ラッシュが続いています。

なんとこの現象は、クラシック・ロック・ブームといわれているらしい。
なんでも命名したがるメディアには頭が下がるが、昨年のレッド・ツェッペリン再結成含め、確かに世界中でオヤジのロックが再燃していることは事実。

何かと財布が痛い状況が続くが、1980年代中期に活躍したドッケンまでも6年ぶりの新譜『ライトニング・ストライクス・アゲイン/Lightning Strikes Again』発表!

01Dokken_08_6_18.JPG

知らなかったが、2004年に発表した『HELL TO PAY』は、ドン・ドッケンのソング・ライティングが迷走し、不作だったそうで日本発売が叶わなかったとか。

※ドッケンの来歴は、ここで。

ドッケンのオリジナル・メンバーは、
ドン・ドッケン(Vo)
ジョージ・リンチ(G)
ジェフ・ピルソン(B)
ミック・ブラウン(D)
1988年、日本公演を最後に解散。

1994年にオリジナル・メンバーで再結成を果たすが、当時のシーンには乗り切れずジョージ・リンチ(G)が脱退。
1999年には、元WINGERのレブ・ビーチ(G)加入。
その後、元ヨーロッパのジョン・ノーラム(G)が加入するも、ツアー中の怪我で脱落。ジェフ・ピルソン脱退。
その後ジョージ・リンチとジェフ・ピルソンは、Lynch Mobを結成。

Lynch Mob - Wicked Sensation ←動画をチェック♪
Lynch Mob - Tangled In The Web ←動画をチェック♪
Lynch Mob - River of Love Video ←動画をチェック♪

2004年にジョン・レヴィン(G)と、バリー・スパークス(B)が加入し、現在の布陣となった。
ジョン・レヴィンは弁護士で、ジェフ・ピルソンの顧問弁護士だったらしく、その関係で加入に至ったのだとか……。

02Dokken_08_6_18.JPG

さて今作の仕上がりであるが、アルバム名にバンドの人気を決定づけた1985年3rdアルバム『UNDER LOCK AND KEY』収録曲のタイトルを冠したことや、ジャケット・デザインには全米TOP13まで上昇し、最も売れた1987年のアルバム『BACK FOR THE ATTACK』のイラストレイター、デイヴ・ウィリアムスを配するなど、前回のマイケル・シェンカー同様、バンド全盛時への原点回帰をことさらアピールしている。

不振だった90年代のアルバムは聴いていないが、ドン・ドッケンのヴォーカル・スタイルは往年の頃と比べると微妙な変化は見られる。
やはり寄る年並にか、全盛時からは多少パンチが落ちた感があり、よりナイーブでセンシティブな方向性が感じられると、僕は思う。

03Dokken_08_6_18.jpg

ただ今作が間違えなくメンバーも認める、原点回帰作たる由縁を探るならば、ジョン・レヴィンのギターである。
これが見事にジョージ・リンチを彷彿させるからだ。


ドッケン Dokken / Back For The Attack (輸入盤CD)

今作と『BACK FOR THE ATTACK』を聴き比べてみた。
一部ではあるがYou Tubeで拾ってみた。例えば、

“ Standing In The Shadows ” と今作の1曲目。
“ Night By Night ” と今作の3曲目。 ←動画をチェック♪
“ So Many Tears ” と今作の9曲目。
“ Sleepless Nights ” と今作の6曲目。
“ Mr.Scary ” と今作の12曲目。 ←動画をチェック♪
“ Dream Warriors ” と今作の11曲目。 ←動画をチェック♪

など、あたかもジョージ・リンチをリスペクトしているとしか思えないほど、ジョン・レヴィンのリフが酷似しているのだ。

01. Standing on the Outside
http://www.dokken.net/songsamples/LSA-SOTO.wma ←曲をチェック♪
02. Give Me a Reason
03. Heart to Stone
http://www.dokken.net/songsamples/LSA-HOS.wma ←曲をチェック♪
04. Disease
05. How I Miss Your Smile
06. Oasis
07. Point of No Return
http://www.dokken.net/songsamples/LSA-PONR.wma ←曲をチェック♪
08. I Remember
09. Judgment Day
10. It Means
http://www.dokken.net/songsamples/itmeans-clip.wma ←曲をチェック♪
11. Release Me
12. This Fire
http://www.dokken.net/songsamples/thisfireisdyin-clip.wma ←曲をチェック♪

最初に聴いたときは、あれ? ギターはジョージ・リンチなのか? なんて間抜けなことを思ってしまった……。
残念ながら、僕が指摘した楽曲がほとんどYouTubeにあがっておらず、説得力に欠けるかも知れないが(悔しい)、お好きな方は是非比べて聴いてみることを薦める。

結論をいおう。
ドン・ドッケンはいい加減気づくべきである!
例え、人間的に反りが合わずとも、ジョージ・リンチとプラス/マイナスの両極でギリギリの緊張感があったればこその全盛時だったことを!!

だから今作を聴きながら、やはり僕はジョージ・リンチの復帰を願って止まない。

04Dokken_08_6_18.jpg



♪DOKKEN公式HP




[ドッケン] ライトニング・ストライクス・アゲイン

♪試聴はここで。







←One Day One Click! We Love“ROCK”!!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/18(水) 14:14:24|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<モトリー・クルー『SAINTS OF LOS ANGELES』/大人のための最新ロック情報9。 | ホーム | マイケル・シェンカー『In The Midst of Beauty』/大人のための最新ロック情報7。>>

コメント

誕生日おめでとうございます!

誕生日おめでとうございます!


ご無沙汰しております。
往年のバンドのリリースラッシュなんですねー。
お恥ずかしながら、noodles さんの情報で知りました^^;
私は、Dokken はあんまり聴いてませんでしたが、
Def Leppardに、Whitesnakeに、Iron Maiden、MSG・・・
80年代にタイムスリップしてしまったのか?と思わせる顔ぶれです(笑)
写真を見ると「ん?メンバー変わったの?」と思いきや、
私も知ってるメンバーだったり・・・
やっぱり20年の年月が経ってしまったんですねー。

それにしても・・・、弁護士が加入とは興味深いですね(笑)
  1. 2008/06/20(金) 13:33:57 |
  2. URL |
  3. Penguinland #-
  4. [ 編集]

Re:誕生日おめでとうございます!

Penguinlandさん

>誕生日おめでとうございます!

あ、ありがとうございます。
もうおめでたくない年齢です。来年から忘れる努力に励みます(笑)。。

>ご無沙汰しております。
往年のバンドのリリースラッシュなんですねー。
お恥ずかしながら、noodles さんの情報で知りました^^;
私は、Dokken はあんまり聴いてませんでしたが、
Def Leppardに、Whitesnakeに、Iron Maiden、MSG・・・
80年代にタイムスリップしてしまったのか?と思わせる顔ぶれです(笑)
写真を見ると「ん?メンバー変わったの?」と思いきや、
私も知ってるメンバーだったり・・・
やっぱり20年の年月が経ってしまったんですねー。

それにしても・・・、弁護士が加入とは興味深いですね(笑)

まあ、オタク的にこのブログを続けてきた甲斐があったというものです。
ここ最近、年末までの往年のバンドの新作リリースは、おっしゃるとおり80年代にタイム・スリップしたかのよう!
このムーヴメントを期に、いまの彼等の情報を更新していくつもりです。

まあ、不定期更新になりますが。。。
  1. 2008/07/29(火) 12:30:36 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/142-9ef61ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。