1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フレディ・キング/大人のギタリスト講座32。

00freddie king_08_3_18.jpg


アルバート・キングB.B.キングに並ぶブルース3大キング、フレディ・キングの登場です。

「いまフレディ・キングにハマってるんだ。彼のチョーキングは凄いよ。1インチも引っぱってあの音を出すんだ。かなり練習しているはずだよ。1音出すにも、それを裏付ける努力が必要なんだね。」(ピート・タウンゼント談)

「これまでステージで一緒にプレイしてきた中で、最も刺激を受けたのがフレディ・キングなんだ。彼はかなり意地悪で、その意地悪さが巧妙なんだ。うんと褒め上げておいてから、奈落の底に突き落とすって感じなんだ」(エリック・クラプトン談)

フレディ・キングの、テキサス・ブルースと様々な音楽スタイルの混合プレイは、マイケル・ブルームフィールドジェリー・ガルシアなどのロック、ブルース・ギタリストにも影響力をもち、ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、デイヴ・エドモンズピーター・グリーンミック・テイラーZZトップらにカヴァーされ続けてきた。

1934年9月3日、フレディ・キング(本名フレディ・クリスチャン)は、テキサス州ギルマーに生を受けた。
ドイツでは、アドルフ・ヒトラーが総統に就任、日本では戦艦大和の設計を開始した年であり、作家筒井康隆が9月24日に誕生している。

01freddie king_08_3_18.jpg


母親エラと、伯父のレオンがギターを弾いていたことから、フレディ・キングも6歳の頃からギターを弾きはじめた。
シルヴァー・トーンのロイ・ロジャーズというアコースティックが最初のギター。
当初ゴスペルとブルースにハマり、
●Tボーン・ウォーカー
●ロバート・ジョンソン
●ライトニン・ホプキンス
●サニー・ボーイ・ウィリアムソン
●ジョン・リー・フッカー
といったレコードを聴きあさっていたが、1949年15歳のとき、憧れのブルースマンに会うべく、シカゴへ旅に出る。

翌年の1950年、フレディ一家はシカゴへ移住。
ブルース・クラブを転々と渡り歩くようになり、マディ・ウォーターズハウリン・ウルフリトル・ウォルターのステージを熱心に見て回る。

楽屋にも出入りするようになったフレディ・キングは、マディ・ウォーターズのバック・ギタリストのジミー・ロジャーズと知り合い、ロジャースと一緒にジミー・リードのバンドでリードを弾いていたエディー・テイラーが、フィンガー・ピック、サム・ピックの使い方をフレディ・キングに伝授したとされる。

結局、マディ・ウォーターズ、ハウリン・ウルフ、リトル・ウォルターらと仕事をするようになったフレディ・キングは、彼自身やB.B.キングにも影響を与えたロバート・ロックウッドJrの音楽にも出逢う。

1952年、ジミー・リー・ロビンソンとエヴリ・アワー・ブルース・ボーイズを結成。
1953年、バロット・レコードから数々のセッション・レコーディングを開始。
1954年、家族とシカゴ定住を決意。
1956年、シカゴ・エル・ビー・レーベル所属アーティスト契約。シングル “ Country Boy/That's What You Think ” をリリースするもヒットには至らず。

02freddie king_08_3_18.jpg


デルタ、テキサス、シカゴ・ブルースに、カントリー&ウェスタンなども取り入れたフレディ・キングのプレイ・スタイルは、それまでヴェンチャーズデュアン・エディのレコードばかり買っていたポップス・ファンにも強くアピールした。

「人々の眼を僕やB.B.キングはじめ、多くの仲間に向けさせたのは、白人の若手の力なんだ。それがなけりゃブルースは相変わらず黒人マーケットの域を出なかっただろうよ。ジョニー・ウィンタージョン・ハモンドポール・バターフィールド、ガキの頃からシカゴで僕らのまわりにたむろしていたマイク・ブルームフィールド、みんな彼らは本物のブルース・キャットたちさ。」(フレディ・キング談)

実際、ロック創世の源は、ブルースがなかった英国における若者たちが、それを模倣したことによる。ストーンズフー、クラプトン、ベックと挙げたら切りがないが、特にフレディ・キングの功績は大きいといわざるを得ない。

そんなフレディ・キングのプレイの特色は、人差し指と中指のスティール製フィンガー・ピックと、親指のプラスティック製サム・ピックで、本人曰くフラット・ピックは使ったことがないそうである。

03freddie king_08_3_18.jpg


1960年、キング・レーベルと契約。
1961年、ハウンド・ドッグ・テイラーの “ Taylor's Boogie ” を練り直した、シングル “ Hideaway ” が、R&Bチャート5位。ポップ・チャート29位にランキング。ファースト・アルバム『Freddie King Sings』をリリース。

1950年代にフレディ・キングが使用したギターはほとんど知られていないが、キング・レーベルでレコーディングを開始した頃は、シングル・コイルP-90を2個マウントした1954年製ギブソン・レスポール・ゴールド・トップを使用。
1960年代中期、セミアコ・シンラインのエレクトリックから、ギブソン・ステレオE-355を入手。これが終生のフェイヴァリット・ギターとなった。
他には、ES-335、ES-345、レスポール、ファイアー・バードなどのギブソン・ギターを好んだ。
使用弦は、アーニー・ボールのライト・ゲージ「.010 .011 .012」を上の弦に、ギブソンのミディアム・ゲージを下の3弦に張っていた。

これを直接アンプにプラグ・イン。ノン・エフェクトでフェンダー・ツイン・リヴァーブを鳴らし、晩年は12インチ・スピーカーを4個マウントした1972年製フェンダー・クアッド・コンポ・タイプを使用していた。

04freddie king_08_3_18.jpg


1968年、サックス奏者キング・カーティスの力添えで、アトランティックの子会社コーティリオンと契約。
1969年、ヨーロッパ・ツアー敢行。
1970年、レオン・ラッセル主宰のシェルター・レーベルと契約。
1974年、ポリドールに移籍。エリック・クラプトンとのアルバム『Burglar』レコーディング。ツアー敢行。
1975年、クラプトンのレーベル、RSOに移籍。アルバム『Larger Than Life』レコーディング。
1976年12月18日、肝臓障害によりテキサス州ダラスで死去。享年42歳だった。


♪フレディ・キング公式HP


フレディ・キングの動画をチェック!
●Hideaway
●Ain`t No Sunshine When She`s Gone
●Goin' Down
●Have You Ever Loved A Woman
●Ain't nobody's Buisiness
●Ghetto Woman
●Look On Yonder Wall
●Blues Band Shuffle
●Whole Lotta Lovin'
●Freddie King at the Travis County Jail 1976 Rare video





←One Day One Click! We Love“ROCK”!!


テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/18(火) 19:10:36|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<バディ・ガイ/大人のギタリスト講座33。 | ホーム | ヴァン・ヘイレン近況!!>>

コメント

確認出来ました

 はじめまして、こんばんは。
 
 Bluesにも色んなジャンルがあって、全てひっくるめて好きだぁ~!とは云えないアタシです。
 RobertJohnson迄遡っちゃうと、もう聴く気が萎えてしまって…。
 多分それは、聴き始めがRockだからなのだと思います(でもRobertCray等は、ど~も現在のアタシが欲してるものでは無く…)。
 JeffHealeyBandもテクは凄いと思うんですが、何て云うかキレイ(ウマ)過ぎて面白味が薄れるのです。
 BuddyGuyやSRVは好きな方ですが、んん…ずっと聴いているとやはり飽きて来がち…。
 でも、Freddieはちゃうんですよ。PBBBandに居たMikeBloomfieldや、畑は違いますけどMarkKnopflerにも継承されてる何か"BluesGuitarの勘"みたいなモノ。それがこの人から発しているだと、思い過ごしかも知れませんがそう思った次第です。

 Rockを聴いてれば、必然Bluesのフレーズは此処彼処に入り込んで来ますでしょ?
 WhiteBluesが亜流だとはこれっぽっちも思っちゃ居ないけれど、あのJohnnyWinterにさえ欠けてる何かが、FreddieやLightnin'にはあって、彼等は復たその魅力を知っているのだろうと…(やはり血なのかなぁ???)。

 好き勝手書いてシツレイしました。

  1. 2008/04/11(金) 22:25:44 |
  2. URL |
  3. taz #-
  4. [ 編集]

Re:確認出来ました

tazさん

コメントありがとうございます。

僕もはなっからロックなので、ブルース・マンは聴いたことがありませんでした。
憂歌団ぐらいなもんです、知っているといえるのは(笑)。

このブログを書いているうち、YouTubeの充実ぶりに感激しました。
音楽誌などでは出来ない、脚注をYouTubeリンクで、生情報として知れるというのは画期的ではないかと、自分の勉強も含め、ロックのルーツを探っているところであります♪
  1. 2008/04/15(火) 16:21:02 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/17(木) 15:21:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんばんは。

3回目の書き込みです。フレディキングかっこいいっす!演奏している時、よく笑っていますよね?あの顔が好きです。本当に楽しそうですよね。

後、フレディさんの強烈なチョーキングも好きです。ネックが折れそうですけど・・・

ブルース好きの中3、ギターをがんばります。そして、あこがれのブルースマンに、少しだけでも近ずきたいです!
  1. 2008/08/06(水) 20:11:39 |
  2. URL |
  3. ドラさん #-
  4. [ 編集]

ドラさん

>こんばんは。

いつも、ありがとうございます。

>3回目の書き込みです。フレディキングかっこいいっす!演奏している時、よく笑っていますよね?あの顔が好きです。本当に楽しそうですよね。

ニコニコしながらの超絶プレイは、後のヴァン・ヘイレンやヨッちゃんあたりに引き継がれていますね(笑)。

>後、フレディさんの強烈なチョーキングも好きです。ネックが折れそうですけど・・・

僕も、あんなでかい手にぶっとい指になりたかった(笑)。。。

>ブルース好きの中3、ギターをがんばります。そして、あこがれのブルースマンに、少しだけでも近ずきたいです!

おお!
中3で、オールド・ブルースですか!!!
期待してますよ〜♪
  1. 2008/08/19(火) 16:47:50 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/01/19(木) 20:27:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/129-6e43bc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「レオン」についてのクチコミブログをピックアップ

レオン に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
  1. 2008/03/18(火) 21:26:24 |
  2. クチコミブログをピックアップ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。