1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イーグルス/大人になれないオヤジのロック11。

eagles.jpg

ここらでそろそろ、イーグルス!!!

【ドンも僕もソングライターのせいか、ギター・ソロが好きなんだ。僕はジミ・ヘンも好きだけど、60年代後期のクラプトンがすごく好きだった。あの頃の彼はメロディーを弾いていたからね……グレン・フライ】

これはイーグルスの初期にグレン・フライが語っている。
グレン・フライとJ.D.サウザーがジャクソン・ブラウンと共同生活を始めたのが全ての始まりだった。月60ドルの安アパートで、いつも A.MやF.Mラジオで流れているような素晴らしいバンドを作って金儲けをしたいと語り合っていたそうです。リンダ・ロンシュタッドのブレーンなどと交遊が出来、初期の全てのアルバムのプロデュース、エンジニアを手がけるグリン・ジョーンズによりファースト・アルバム『イーグルス』が世に出る。
因みに収録曲のWITCHY WOMANとはリンダのことである。

【ロスの雰囲気を誰が一番よく伝えているかといえば、やはりイーグルスだと思う。彼らはバッファロー・スプリングフィールドのスピリットを感じさせてくれる、唯一のバンドだ……ニール・ヤング】

そんな彼らが幾度かのメンバー・チェンジを繰り返し、ホテル・カリフォルニアの世界ヒットに昇りつめる。途中、プロデューサーがビル・ジムジクに替わりよりロック色を濃くしている。
ハーモニーとロックの融合はビートルズの後期の影響が色濃いとも云われている。

【いつだって段々キツくなるよ。とにかくグレンも僕もいつも“来年はおしまいだ”みたいに考えているんだ。僕が“どうだい来年はもっと狂うかい?”というと奴は決まってこういうのさ。“ああ、またもう一回死んでみるか”ってね。……ドン・ヘンリー】

イーグルスのバンド名は、インディアンの神話から鷲はどんな鳥よりも高く舞い上がり、太陽のそばまで飛ぶことができる。鷲の霊性は鳥の中で一番ということから由来するという。

1977年に日本のイーグルス・シンパが出版した『THE ILLUSTRATED EAGLES』というムックがある。当時高校生だった僕は偶然本屋で発見し、購入。今でも僕の宝物である。
改めて読み返すと上記のような貴重な、メンバーやゆかりの人々の声が記されている。

本.JPG

本の制作に携わった日本のスタッフも今や夢のようなコラボレーションとなっている。

奥付.JPG

イーグルスを語ったブログは山ほどあるので、バンド詳細は割愛しますが、最後に『ホテル・カリフォルニア』の一節を。



夜の砂漠のハイウェイ
涼しげな風に髪が揺れて
コリタス草の甘い香りがあたりに漂う
はるか遠くに かすかな光が見える
僕の頭は重く 目の前がかすむ
どうやら今夜は休息が必要だ

ミッションの鐘が鳴ると
戸口に女が現れた
“ここは天国か それとも地獄か?”
僕は心の中でつぶやいた
すると 彼女はロウソクに灯をともし
僕を部屋まで案内した
廊下のむこうで
こう囁きかける声が聞こえた……

ホテル・カリフォルニアへようこそ
ここはステキなところ
そしてステキな人たちばかり
ホテル・カリフォルニアは
いつでも あなたの訪れを待っています

(途中割愛)

天井には鏡を張りつめ
氷の上にはピンクのシャンペン
“ここにいるのは 自分のせいで
囚われの身となってしまった人たちばかり”と 彼女
やがて 大広間では祝宴の準備が整った
集まった人々は鋭いナイフで獣を突くが
誰も殺すことはできなかった
最後に覚えていることは
僕が出口を求めて走り回っていることだった
前の場所に戻る通路が
どこかにきっとあるはずだ
すると夜警がいった
“落ち着きなさい
我々はここに住みつく運命なのだ
いつでもチェック・アウトできるが
ここを立ち去ることはできはしない”

訳詩*山本安見



2006年現在に至まで、夏になればラジオから流れる定番曲である。
この曲を聴くと湘南にいかねば……なんて思う方々も多いのではないか?
でもね、詩の内容を一読すれば一目瞭然!
決してサーフィンや夏の海の歌ではない。
当時、すでに米国いや全世界の退廃に憂慮したドン・ヘンリーのシニカルなメッセージ・ソングなのだ。

【16歳のときに僕らを聴き始めて、いま21歳で世界に向き合っている連中がいる。僕らと同じように何かを持っていた連中がね。まだ一人で自分の夢と格闘している連中、“ホテル・カリフォルニア”はそういう人たちへの、僕らからの一つのサークルの終わりでのステートメントなんだ……ドン・ヘンリー】

ドン&グレン.jpg



イーグルス/ホテル・カリフォルニア  
イーグルス/ホテル・カリフォルニア  

★今すぐ観ちゃう?






人気blogランキングへ←大人のロックを盛り上げよう!








  1. 2006/03/01(水) 12:53:44|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴァン・ヘイレン/大人になれないオヤジのロック12。 | ホーム | ポリス/大人になれないオヤジのロック10。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/12-abcaca57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。