1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スティーヴィー・レイ・ヴォーン/大人のギタリスト講座25。

00stevie.jpg
携帯用画像はこちら


「スティーヴィー・レイ・ヴォーンこそ、僕が16のときあんな風になりたいって憧れた人なんだ」(エリック・クラプトン談)
「スティーヴィーって、その瞬間に芸術の域に達しちまったブルースを演ってるんだと思う。誰にもあんなトーンは出せやしない」(ジェフ・ベック談)

今回は1960年代のクラプトン以来、最も成功したブルース・ロック・アーティストであり、後進の音楽家に巨大な影響を与え続けているギタリスト、スティーヴィー・レイ・ヴォーンのことを。

1954年、米国テキサス州ダラスに生を受けた。
彼の両親は熱烈な音楽ファンであり、彼と兄ジミーを連れてファッツ・ドミノボブ・ウィリズのショウに出かけたという。
スティーヴィーの伯父2人もギターを弾き、度々彼の家族の前でエレクトリック・ギターを演奏した。

スティーヴィーの最初のギターは、7歳の誕生日に音楽好きな両親に贈られたマソナイトという安物のギターだったとされる。
当初はドラマーに憧れていた彼は、8歳になりギターを弾きはじめる。
スティーヴィーの最初のギターの先生は、兄ジミーだった。

01stevie.jpg
携帯用画像はこちら


「実質的に兄のジミーからの影響が、最も大きかった。ジミーがいなかったらギターなんて弾いていなかったね。どんな風になっていくのかいつも彼のプレイを一生懸命に見ていたよ」(スティーヴィー・レイ・ヴォーン談)

件の兄ジミー・ヴォーンは、後にファビュラス・サンダーバーズのギタリストとして、テキサスのクラブ・シーンで活躍した。

スティーヴィーが最初に買ったレコードは、ロニー・マックのシングル盤(45回転)で、“Wham/Suzie-Q”だった。
その他に、彼が聴きこんだレコードとしては、
♪B.B.キング
♪Tボーン・ウォーカー
♪マディ・ウォーターズ
♪ヒューバート・サムリン
♪ハウリン・ウルフ
♪マジック・サム
♪アルバート・コリンズ
♪ギター・スリム
♪ジョニー・ギター・ワトソン
♪ジョン・リー・フッカー
♪ライトニン・ホプキンス
♪ジミー・リード
♪エルモア・ジェイムス
といったブルースマンたちだった。

しかしヤード・バーズ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベックなど、後年彼の音楽性を広げることになるロック・アーティストたちも熱心に聴いていた。

13歳の頃には、クラブで演奏するようになり、早い時期からプロとして活動。
そこで数々の憧れのブルースマンに出逢う。

02stevie.gif
携帯用画像はこちら


1968年、ジョニー・ウィンターとのセッションで、ベースのトミー・シャノンと知り合い、ブラック・バードを結成。

1972年、テキサス州オースティンへ移住。

1973年、ポール・レイ&ザ・コブラズを結成し、『Texas Cover』発表。

1977年、ヴォーカルのルー・アン・バートンとトリプル・スレッド・レヴュー結成。

1978年、ダブル・トラブル結成。

1982年、プロデューサーのジェリー・ウェクスラーの後押しで、モントレー・ジャズ・フェスティバルに参加。ここでデヴィッド・ボウイのバックを務めた。

1983年、デヴィッド・ボウイのアルバム『Let's Dance』にゲスト参加。

長いクラブでの無名時代から、一躍シーンに躍り出て自らもソロ・デビュー・アルバム『ブルースの洪水/Texas Flood』を発表。後にゴールド・ディスクに輝くのである。


テキサス・フラッド~ブルースの洪水

「店では弾いてもみなかったのに、一目見てそれが自分の手に馴染む初めてのギターだってことがわかったんだ」それが、彼のトレード・マークとなる1959年製のローズ・ウッドのフィンガー・ボードのフェンダー・ストラトキャスターだった。この“ナンバーワン”と称した愛機は、当時それまで愛用していたストラトの修理依頼で楽器店に訪れた際、壁にかけてあったもので、正に一目惚れしたものである。

06stevie.gif
携帯用画像はこちら


先述したように、ブルース・ギタリストたちから深く影響を受けた彼のギター・スタイルは、12小節のスリー・コードにメジャー/マイナー・ペンタトニック、ブルース・スケールであるが、なんといってもジミヘンからの影響を忘れてはならない。

「兄貴(ジミー)がヘンドリックスのレコードを買ってきたとき、なんだこりゃ? すげえ!ってのけぞったのが忘れられないよ」(スティーヴィー・レイ・ヴォーン談)

実際59年製ストラトに、左利き用のトレモロ・アームとギブソンの大きなフレッドに打ち変え、改良を加えた。
そしてジミヘンから感化されたコード、メロディ、スロー・テンポのバラードではパラレル・コード・モーションを駆使。
好んで使うコードは、メジャー/マイナー、7thが中心で、ときに6th、9th、13thが加わる。
使用弦はダダリオ「.013 .015 .019 .028 .038 .058」のヘヴィ・ゲージで、ピックもダダリオのデルリン製.043へヴィ。

03stevie.jpg
携帯用画像はこちら


1980年代初頭の使用アンプは、1963年製フェンダー・ヴァイブロヴァーブ1×15コンボを2台。
1980年代後期には、1960年代中頃のフェンダー・スーパー・リヴァーブ4×10コンボを2台。
むろん彼の分厚いパワフル・トーンにはマーシャルも不可欠だった。
マーシャル・クラブ・アンド・カントリー2×12コンボが代表的で、100WJCM-800と200Wマーシャル・メジャー・スーパーPAヘッドに4×15、8×10キャビネットをつないでいた。

07stevie.jpg
携帯用画像はこちら


エフェクト類はシンプルで、アイバニーズのチューブ・スクリーマーをソロのギター信号のブースターとして使用し、他にはファズ・フェイズ、オクタヴィア、ヴォックスのワウワウ・ペダルを使用。
スタジオ・ワークには、ワウワウを2つにユニヴァイブ、フェンダー・ヴィブラトーン・ユニットが使われた。

「自分の最高のトーンを見つけ出そうとするんだけれど、そんなこととんでもないって夜が続くこともあるし、簡単なことじゃないよ。でも、それが目標にあるからプレイし続けるんだもんね」(スティーヴィー・レイ・ヴォーン談)

1984年、2ndアルバム『テキサス・ハリケーン/Couldn't Stand The Weather』発表。ビデオ・クリップがMTVで好評を博す。アルバムはゴールド・デスク獲得。
グラミー賞のチャック・ベリーに捧げられた席でジョージ・サラグッドと共演。


テキサス・ハリケーン


1985年、1月発来日。3rdアルバム『Soul to Soul』発表。ゴールド・ディスク獲得。Blues Explosionへの貢献から、グラミー賞受賞。
子供の頃、最初に買ったアイドル、ロニー・マックのアルバム『Strikes Like Lightning』を共同プロデュース。


ソウル・トゥ・ソウル

1986年、ジェームス・ブラウンの“リヴィング・イン・アメリカ”の演奏で脚光をあびるが、長年の荒れた生活と酒・ドラッグの乱用で入院。

1989年、復帰。4thアルバム『In Step』発表。
同年、ジェフ・ベックとのダブル・ヘッドライナーで、全米ツアー敢行。
ベック以上の反響を得て、ドラッグ・アル中治療による3年のブランクを吹き飛ばす勢いだった。


イン・ステップ

1990年8月26日、運命の日が訪れる。
ウィスコンシン州イースト・トロイでのウルース・フェスティバルに参加。
エリック・クラプトン、バディ・ガイロバート・クレイ、兄ジミー・ヴォーンらと共演。

終了後、シカゴへ向かうためヘリコプターに搭乗。
しかし、このヘリは本来彼が乗る予定ではなかったが、空席が出たため急遽搭乗した。
濃霧の中、ヘリは8月27日未明にアルパイン・ヴァレイ・リゾートの電線に接触して墜落。
急遽空いた一席を選んだ、スティーヴィー・レイ・ヴォーンは帰らぬ人となった。
享年36歳であった。

05stevie.jpg
携帯用画像はこちら



♪スティーヴィー・レイ・ヴォーン公式サイト。


●Stevie Ray Vaughan- Texas Flood

●Stevie Ray Vaughan - Mary had a Little Lamb

●Stevie Ray Vaughan - Voodoo Chile

●Stevie Ray Vaughan - Tell Me

●Stevie Ray Vaughan & Albert King - Pride and Joy - Live 1983

●Stevie Ray Vaughan - So Excited

●Stevie Ray Vaughan :Texas Flood 1983

●STEVIE RAY VAUGHAN - COULDN'T STAND THE WEATHER

●Stevie Ray Vaughan - Love Struck Baby (Rockpalast 1984)

●Stevie Ray Vaughan - Scuttle Buttin' (Rockpalast 1984)

●Stevie Ray Vaughan - Cold Shot (Rockpalast 1984)

●Stevie Ray Vaughan - Testify (Rockpalast 1984)

●Stevie Ray Vaughan - Say What!

●Stevie Ray Vaughan - Lookin' Out the Window

●STEVIE RAY VAUGHAN - CHANGE IT

●STEVIE RAY VAUGHAN - CROSSFIRE

●SRV - Wall of Dénial

●Stevie Ray Vaughan / Riviera Paradise

●Stevie Ray Vaughan - Life Without You





Blog Ranking
←Click! We Love “ROCK”!!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/13(火) 19:41:20|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<エアロスミス!(序章)/大人になれないオヤジのロック72。 | ホーム | T.REX/マーク・ボラン(煌めきへのレクイエム3)>>

コメント

始めまして

初めましてm(__)m
突然のコメント失礼します。
楽しく拝見させて頂いております。

相互リンクのお願いをしたくコメントさせて頂きました

こちらの方は、リンク貼らせて頂きました。
差し支えなければ、宜しくお願いいたします。

今後とも宜しくお願いいたします。
  1. 2007/11/14(水) 00:26:40 |
  2. URL |
  3. 尚 #-
  4. [ 編集]

ストラト

こんにちわ!
昼食にはスパゲッティーを食した者です。

やっぱりストラト・サウンドは繊細で良いですね!
それなのに何で私のストラトはダーティーな
サウンドしか出ないのでしょう?(←比べるなっ!)

レイヴォーンって弦のゲージ・サイズが太かったんですね。
というか、普通にチューニングしたら指が痛くなります(汗)

noodlesさんの息子さんも、そろそろレイヴォーンやジミヘンに
目覚めると思うので、今からストラトやマーシャルを
予約しておいたら如何でしょう?(←余計なお世話だっ!^^)
  1. 2007/11/14(水) 12:34:39 |
  2. URL |
  3. JIM #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Re:始めまして

尚さん

>初めましてm(__)m
突然のコメント失礼します。
楽しく拝見させて頂いております。

相互リンクのお願いをしたくコメントさせて頂きました

こちらの方は、リンク貼らせて頂きました。
差し支えなければ、宜しくお願いいたします。

今後とも宜しくお願いいたします。

尚さん、ありがとうございます。
ロックを愛する者同士、相互リンク大歓迎でございます。
こちらでも、リンク貼っておきますので、宜しくお願い致します♪

  1. 2007/11/15(木) 12:44:33 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

Re:ストラト

J I Mさん

>こんにちわ!
昼食にはスパゲッティーを食した者です。

おお、何スパですか?
僕は、愛妻弁当でした♪

>やっぱりストラト・サウンドは繊細で良いですね!
それなのに何で私のストラトはダーティーな
サウンドしか出ないのでしょう?(←比べるなっ!)

昔、ゲイリームーアみたいなサーモン・ピンクのストラトを持ってました。
フェンダー・スクワイアーの安物にフロイトローズもどきをマウントして遊んでいたんですが、ストラトはピッチ調整が大変で、そのうち飽きてしまいました(泣)。
最近、テレキャスがほしい者です。。。

>レイヴォーンって弦のゲージ・サイズが太かったんですね。
というか、普通にチューニングしたら指が痛くなります(汗)

ですね!
ゲイリームーアも太い弦を使用していますね。
外人は手がでかいうえに、指も頑強そうですよね。。

>noodlesさんの息子さんも、そろそろレイヴォーンやジミヘンに
目覚めると思うので、今からストラトやマーシャルを
予約しておいたら如何でしょう?(←余計なお世話だっ!^^)

いや~、中学に進んでどうなるか?ってな感じです。
なんせ、演歌とか狂言とかが好きみたいで。
ある意味、オルタナティブだなと、親バカなことをいっております(笑)
  1. 2007/11/15(木) 12:52:58 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/113-716d2032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。