1. 無料アクセス解析


logo_black.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲイリー・ムーア『BAD FOR YOU BABY』/大人のための最新ロック情報17。

00garymoore_09_01_23.jpg

さて09年第一弾は、ゲイリー・ムーア

1968年のデビュー以来、ハード・ロック、ジャズ・ロックと常に自らのギター・サウンドを磨き続けるゲイリー・ムーアも御歳56歳。

1980年代、世界的なヘヴィ・メタル・ムーヴメントに乗り、日本でもギター・キッズのアイドルとしてシーンに君臨した彼が、本格的にブルースの世界に転向したのが1990年『スティル・ゴット・ザ・ブルース/STILL GOT THE BLUES』から。

以来、アルバート・キングアルバート・コリンズB.B.キングといったブルースの大御所たちからの洗礼を受け、2006年『オールド・ニュー・バラッズ・ブルース/OLD NEW BALLADS BLUES』、2007年『クローズ・アズ・ユー・ゲット/CLOSE AS YOU GET』をリリース。
年一枚ペースで、充実したブルース・ライフを発信し続けている。

スティル・ゴット・ザ・ブルーズ
オールド・ニュー・バラッズ・ブルース
クローズ・アズ・ユー・ゲット

その間ヨーロッパ・ツアーで、確実にファンの心を捉えながら、昨年9月、日本では10月22日に『バッド・フォー・ユー・ベイビー/BAD FOR YOU BABY』がリリースされた。

02garymoore_09_01_23.JPG

ブルースとあってか、残念ながら日本でのチャート・アクションは、極めて地味ではあったが、『バッド・フォー・ユー・ベイビー/BAD FOR YOU BABY』は発売以来、聴きまくってきた。
これぞ教えたくない隠れた名盤である。

いまやロックのフィールドで語られることがなくなったゲイリー・ムーアであるが、アルバムは完璧なハード・ロック・ブルースと呼べるもので圧巻の仕上がりである。

「まだまだプレイすべきブルースの名曲はある」と豪語するだけあり、今作でも全11曲中、4曲が米国黒人ブルースのカヴァー。

ウォーキング・スルー・ザ・パーク(マディ・ウォーターズ )
WALKIN' THRU THE PARK (ゲイリー・ムーア)

モジョ・ブギー(J.B.ルノワー)
MOJO BOOGIE(ゲイリー・ムーア)

アイ・ラヴ・ユー・モア・ザン・ユール・エヴァー・ノウ(ダニー・ハザウェイ)
I LOVE YOU MORE THAN YOU'LL EVER KNOW(ゲイリー・ムーア)

などなどオリジナルと聴き比べると、明らかに2000年代型のブルースとしての極みへと到達させている。

また、80年代に演奏していたHR/HMに未練はなしと語っているゲイリーだが、今作でのオリジナル曲には、ブルースを基盤としながらもハードなリフが随所に配されている。
しかも彼の泣きのギターは健在。凄まじいほどのめくるめくサスティーン・サウンドが胸を打つ。

01. バッド・フォー・ユー・ベイビー/ BAD FOR YOU BABY
02. ダウン・ザ・ライン/DOWN THE LINE
03. アンブレラ・マン/UMBRELLA MAN
04. ホールディング・オン/HOLDING ON
05. ウォーキン・スルー・ザ・パーク/WALKIN' THRU THE PARK
06. アイ・ラヴ・ユー・モア・ザン・ユール・エヴァー・ノウ/I LOVE YOU MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
07. モジョ・ブギー/MOJO BOOGIE
08. サムデイ・ベイビー/SOMEDAY BABY
09. ディド・ユー・エヴァー・フィール・ロンリー?/DID YOU EVER FEEL LONELY?
10. プリーチャー・マン・ブルーズ/PREACHER MAN BLUES
11. トラブル・エイント・ファー・ビハインド/TROUBLE AIN'T FAR BEHIND

01garymoore_09_01_23.jpg

僕もこういうブルースなら、ストレスなく楽しめる。
深夜、独りアイリッシュ・ウィスキーを飲りながら、好きな本でも読むとき、『バッド・フォー・ユー・ベイビー/BAD FOR YOU BABY』は、お薦めのハード・ロック・ブルースなのだ。










←Click! We Love “ROCK”!!

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/23(金) 20:58:45|
  2. 大人のロック。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<マイケル・シェンカー/大人の再発お薦め盤1。 | ホーム | 良いお年を♪>>

コメント

うちのダンナさんは、このアルバム買ってないです~。たぶん。。。あったりして(;^_^A 。。。(笑)

WALKIN' THRU THE PARK を試しに聴いてみましたが、マディのと聞き比べたらあまりの違いにニヤリ。相変わらずとんがってますね、この人は。幸せでふにゃけておるクラプトンとは全然違いますな。

しかし見た目はすっかりじいちゃんっぽくなっちゃったですね。(笑)これでまだ56歳!?まあ、もともとがもともとなんでショックは少ないです。(わはは)

スティル・ゴット・ザ・ブルーズは私のフェイヴァリットアルバムの1枚です。いや~、また聴きたくなってきました。(^^)
  1. 2009/01/23(金) 22:57:24 |
  2. URL |
  3. てんてん #-
  4. [ 編集]

Re:コメント

てんてんさん

>幸せでふにゃけておるクラプトンとは全然違いますな。

受けました(笑)。

>スティル・ゴット・ザ・ブルーズは私のフェイヴァリットアルバムの1枚です。

そうなんだ!
てんてんさんも、隅に置けないですね!
ゲイリーまでとは(笑)
  1. 2009/01/28(水) 13:32:07 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

DON'T TAKE ME FOR A LOOSER

はじめまして、仙台のうむランと申します。
GARYMOOREと言えば、昔々
ラジオでミュージックライフのCMに、バックで流れていた「YOU」(G-Force)のサビの衝撃が忘れられないオヤジでございます。
しばらく聞いていませんでしたが、『BAD FOR・・・』久々に聞いてみたくなりました!
また、遊びに来ます。
  1. 2009/02/03(火) 23:54:52 |
  2. URL |
  3. うむラン #-
  4. [ 編集]

Re:DON'T TAKE ME FOR A LOOSER

うむランさん

>『BAD FOR・・・』、当時衝撃を受けましたよね!
G-Forceからのファンですか。
かなりのゲイリー・マニアですね♪
  1. 2009/05/25(月) 14:21:09 |
  2. URL |
  3. noodles2 #-
  4. [ 編集]

ゲイリー・ムーアさんのご冥福を祈ります。
  1. 2011/02/07(月) 14:35:14 |
  2. URL |
  3. ロッカールーム #dxh2Uhv6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosssikirock.blog79.fc2.com/tb.php/155-774c6a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Contents

全ての記事を表示する

プロフィール

noodles2

Author:noodles2
ブラックストライプへようこそ!
ロックとロックな生き方を愛し、模索する1957年生まれ。
大人になれないオヤジのロック・レビューです。


↓ここのTシャツがお気に入り!


デザインTシャツ人気ランキング

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。